ルネッサンスリゾートオキナワは最悪?の口コミを子連れ目線で検証してみた

7 min 861 views
ルネッサンスリゾートは最悪?子連れ旅行におすすめの理由
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

子連れで楽しめる沖縄のホテルといえば、真っ先にあがるのがルネッサンスリゾートオキナワですよね。でも「楽しめなかった」「聞いていたのと違う」といった口コミもチラホラ。

最近では「ルネッサンスリゾートオキナワ最悪」なんてワード検索も…。2022年10月に宿泊してきたので実際にステイして感じた「噂の真実」はどうだったのか?を子連れ目線で勝手に検証してみます。

ルネッサンスリゾートオキナワの楽しみ方をブログで口コミ アクティビティ予約の裏技も

まずはじめに、他とは違うルネッサンスリゾートオキナワの魅力をピックアップ

ここが魅力!ルネッサンスリゾートオキナワ
  • 徹底的に子連れファースト、お仕事体験や豊富なアクティビティが魅力
  • 宿泊に対して朝食が無料でついてくる(一部プラン除く)
  • 2連泊するとチャレンジクーポンが貰え実質無料でアクティビティ体験ができる
  • 3連泊するとクラブサビーが適用され温泉やランチも無料に
  • イルカやウミガメがホテル内に暮らしていて動物とも触れ合える
  • 豊富なレストランがありルネッサンスリゾートオキナワ内でバカンスが簡潔

とにかく沖縄子連れ旅行を念頭において旅行代理店に相談に行くと、真っ先に薦められるのがルネッサンスリゾートオキナワではないでしょうか?

実際に私もHISやJTBの店頭で専用パンフレット片手にルネッサンスリゾートオキナワの魅力を店員さんに語られたことが何度もあり、ルネッサンスで遊んでいる子を表紙にしたガイドブックも持っています。

らそりん

らそりん

その扱いは、まさに子連れ旅行の聖地!

それらの刷り込みがあったため、今回ステイするにあたりクラブサビー狙いで3連泊を模索しましたが、スケジュールの都合上2連泊に。それでも琉球スイートに宿泊したので宿泊特典としては、ほぼクラブサビーと同じ特典がついたステイを楽しんできました。

ルネッサンスリゾートオキナワのネガティブな口コミって?

では逆にルネッサンスリゾートオキナワの悪い口コミってどんなものなのか?私が読んだことあるネガティブなものを下記にあげてみます。

ルネッサンスリゾートオキナワにまつわる残念な口コミ

チェックインに時間がかかる

エレベーターに乗れない、来ない

チャレンジクーポンが使えない

お仕事体験ができなかった

レストランが混みすぎ

イルカや動物とふれあえなかった

こんなところでしょうか。ここからは私達家族が子連れステイした感想をもとに悪い噂を検証してみたいと思います。(実際は2泊ですが、上述した通り琉球スイート特典が使えたので、今回はクラブサビーや連泊対象特典ありきで感想を口コミ・検証してみます。)

検証1:チェックインに時間がかかるは本当?

これは噂通り本当でした。15時からのチェックイン時間にあわせてホテルに行ってしまうと、第一印象が悪くなってしまうかも…。

私がステイした日はほぼ満室だったため、フロントのチェックインカウンターは7名体制でフル稼働していましたが、それでも30分近くは並んでいたかなと。(私クラブフロアでチェックインできたのにベルさんのミスで行列に並ぶ羽目に、汗)

なぜ、こんなにチェックインに時間がかかってしまうか?というとルネッサンス独自のサービスがてんこ盛りなのでチェックインの際にその説明が1組ごとにあるのですよね。ただでさえ、混んでいるのに説明が長い。そのためチェックイン時間が長くなってしまう…これが表の理由かなと。

ただ、実際のところチェックインに時間がかかるホテルってルネッサンスリゾートオキナワだけじゃないんですよね。

都内の高級ホテルでも同じくらい時間がかかったことありますし、それこそコンサートがある日の東京◯ームホテルなんか、もっと並んだことも。

では、なぜこんなに待たされた口コミが多いのかというと、裏の理由「子連れだと待つ時間が倍に長く感じる」せいではないかと…。

実際に並んでいて、前後の家族ともママやパパが必死で子供をあやしてました。

パンくん

パンくん

僕は高学年なので勝手に売店とかのぞいてたけど、チビッコ達は一人じゃいられないよね

飛行機と車を乗り継いでやっと辿り着いたはてに、チェックインの行列に並ぶのは親も子もなかなかの苦行ですよね。その辺が悪い口コミにつながっているのかな〜と感じました。

2度めのステイの場合や私のように公式サイトを読み込んでいれば笑、説明は省いても問題ないと思うので1つ2つ「説明簡略レーン」があれば良いのになぁ、と個人的には思いました。

無料で楽しめるリーフガーデン

ただし、このチェックインの行列、事前に時間がかかることを知っていればホテルをより楽しむこともできると思うのです。

ルネッサンスリゾートオキナワにはリーフガーデンや子供に特化した売店もあるので、大人1名が行列に並び、その他の家族はホテル内を散策してみる。そうすればアクティビティの場所なども把握しやすくなるし、時間もあっという間に過ぎるはずです!

全員で並ばず「代表者だけがチェックイン手続きに並び、他の家族は遊び始める」是非この戦法を試してみてください♪

検証2:エレベーターに乗れない、来ない?

よく見かける口コミですが、2021年のリニューアル時に高速エレベーターが2基導入され「エレベーター問題」は解消されています。私達が泊まった日はほぼ満室でしたが、エレベーターはいつでもすぐに乗れました。

検証3:チャレンジクーポンが使えない、お仕事体験ができないって本当?

バーテンダーパンくん

次によく目にするのが「アクティビティできるって聞いていたのにできなかった」というもの。こちらも旅行代理店でのパックツアーなどで予約してしまうと、起きやすい感想なのかな?と思いました。

旅行代理店のパンフレット等を読んだだけだと、あれもこれも手軽に体験し放題のように感じてしまうのですが、実際にはお仕事体験は種類によって曜日や時間が決まっていますし、プランにもよりますが基本的に自分達でアクティビティカウンターに行き予約をとる必要があります。

これらは公式サイトをチェックすれば、いつ何時から幾ら(クーポン何枚)でできるかの詳細が記載されているので、それさえ知っていて自分なりに優先順位を決めていれば、何かしらは体験できるはずです。

ちなみにパンくんは、どうしてもシェイク!シェイク!バーテンダー体験がやってみたいとのことだったので、事前にアクティビティカウンターに問合せてみたところ「確約はできませんが比較的予約の取りやすいお仕事体験なので当日予約でも大丈夫だと思いますよ」と教えていただけました。

パンくん

パンくん

シェイクシェイクバーテン体験で初任給貰いました

パンくん特製カクテル

実際ホテルでアクティビティ予約してみて感じたことは「前々日に予約できれば選択肢が増える。」「バナナボートや郵便屋さんなど時間に余裕があれば確実に使えるアクティビティもある。」など、ある程度の法則はありそうだなぁ〜ということ。

ちなみに我が家のクーポン利用はこんな感じ。

チャレンジクーポン8枚の使いみち
  • バナナボート4枚
  • シェイク!シェイク!バーテンダー2枚
  • ビーチマット1枚
  • シュノーケルレンタル1枚

また裏技的な「チェックイン前でもフロントで記帳さえすればアクティビティ予約できる」テクを利用して、早めにホテルに行って記帳&アクティビティ予約してプールを楽しみながらチェックイン待ちしたり、荷物を預けて観光に行ってしまうのもありかなと感じました。

検証4:レストランは利用できるのか?

ルネッサンスリゾート内には”10のレストラン&バーが”あるのですが「レストラン利用に1時間かかった」とか「予約できなかった」という口コミも目にします。

今回、我が家は1日目の夕飯以外すべてルネッサンスリゾート内のレストランで食事をとりました。内訳は下記の通り

我が家が利用したレストランスケジュール

【1日目】

昼食:ロビーラウンジ(あんかけ焼きそば、ビーフカレー等各自すきなもの) 夕食:(徒歩5分の定食屋さんで外食)

【2日目】

朝食:コーラルシービュー(ハンバーガービュッフェ) 昼食:ロビーラウンジ(ステーキカレー等各自すきなもの) 夕食:セイルフィッシュカフェ(ディナーバイキング)

【3日目】

朝食:クラブラウンジの軽食→TEPPANブレックファスト(豪華版の朝食バイキング)はしご

ちなみに「ロビーラウンジ」は1階喫茶コーナーの名称でクラブラウンジとは別のものです。ホテル価格で割高ですが、そのおかげでいつも空いています。和洋中&スイーツとバラエティにとんでいて、どれも美味しかったです。

ロビーラウンジのステーキカレー

1番美味しかったのはTEPPANブレックファスト、1番待たされたのもTEPPANブレックファストでした。TEPPANブレックファストはクラブサビー特典があれば無料で食べられるのですが、基本予約制でした。

また今回は滞在中1度ディナーが無料で食べられるプランで予約したのですが、その場合でも自分で事前予約するか、行列があれば並ぶかするようだったので夫はちょっとイライラ、笑。

けれども特別プランでプールサイドでディナーをとっている方達もいたので、確実にディナーをホテル内で食べたい場合は、そのようなプランを探して(多分、あの感じはJTBさんかなぁ)予約すると良いかもしれません。

宿泊予約があればレストランの席予約も基本はできるので、事前に予約しておくのも行列回避方法かも!

検証5:イルカや動物とのふれあいはできる?

公式サイトに「イルカが暮らす」と謳われていて美しい写真も掲載されているのですが、実際のイルカは区切られたスペースにいて、アクティビティ体験予約しないと事実上ふれあうことはできない状態でした。

船脇がイルカ居住地

なのでホテルステイする理由にイルカが入っているのなら、やはり何かしらのドルフィンプログラムの体験をすることをおすすめします。

我が家は琉球スイートおもてなし特典ドルフィンスプラッシュを無料体験できたのですが、イルカの癒やし効果は絶大でした!

パンくん

パンくん

本当に可愛くてイルカに会えて最高に幸せだった

ドルフィンスプラッシュは有料の場合でも1人3000円とドルフィンプログラムの中では安価なアクティビティですが、このアクティビティでも十分満足できました!(というかパンくんは隣でやっていたドルフィンオデッセイ体験をみて「僕こっちで良かった」と言ってました。多分オデッセイの人が海に入っていて寒そうに見えたからだと思う)

ドルフィンスプラッシュ体験

イルカの近くに行けさえすれば本当に特別な体験になるので、お子様がイルカ好きなら

ドルフィンプログラム予約>レストラン予約

子連れステイはお部屋でおにぎりディナーの日があっても全然良い!と個人的には考えるので、せっかくならイルカファーストで予約することをおすすめします。

ちなみにリクガメはアクティビティ体験予約がなくても誰でも無料でふれあえました♪

恥ずかしがり屋のリクガメ

検証結果とお得情報

おしごとチャレンジでもらった初任給!

検証結果の答えは「ルネッサンスリゾートは最悪じゃなくて最高。ただし事前リサーチが必要!」というものです。

ホテリエの皆さんも徹底的にキッズファースト、今回のステイで独身の若者グループを1組みかけたのですが、むしろそのグループが完全に浮いてしまっていたほど子供連れが基本のホテルでした。

旅行を楽しみたいけど、子連れだと肩身が狭い…なんて心配は皆無。ルネッサンスリゾートオキナワは美ら海水族館超えの子連れファミリー率なのでノビノビとステイできますよ。

ただし!より良いホテルステイを目指すなら、お出かけ前に公式サイトをチェックして、ある程度子供に体験させたいことの優先順位を決めておいたり、スケジュールを2パターンくらい考えておくことをおすすめします。

ルネッサンスリゾートオキナワのお得な予約方法は?

楽天ポイントを持っているなら楽天トラベルでポイント宿泊ができるので、お財布に優しい!ルネッサンスリゾートオキナワはマリオット系列のホテルなので楽天&マリオットのキャンペーンを利用して初回予約すると、さらにお得です。

普通の暮らしが戻ってきたし旅行ガンガン行くぞ〜という方は一休.comをたくさん利用しダイヤモンド会員を目指すのもおすすめです。

ダイヤモンド会員になるとアーリチェックインやホテルからのプレゼントなどお得がいっぱい。 「ホテルステイ=リッチな気分を満喫」したい場合はホテル側からの覚えもめでたいのでbyホテル中の人のつぶやき一休ダイヤモンド会員が推しです。

また個人手配は慣れていない・心配という場合はHISやJTBのパックツアープランを使うのもおすすめ。ルネッサンスリゾートオキナワにはJTBユーザー専用のラウンジやカバナもありましたよ。

下記からそれぞれの予約サイトにすすめますので、自分のスタイルにあった旅行サイトをポチッとしてみてください♪

お得に行くなら成田空港発着便がおすすめ!

個人手配でもツアーでも子連れ旅行をお得にするなら成田空港発着便の飛行機をチョイスするのがおすすめです。

公共機関の利用で子供が騒いでしまわないか?という心配は子連れ旅行あるあるですよね。その心配をひとつでも少なくできるのは子連れのママ・パパにとっておおきなメリットになるはず。

そんな悩みにおすすめなのが成田空港発着便を利用した沖縄旅行です。羽田空港だと駐車場の予約が激戦なのですが、成田空港の場合は繁忙期直前でも駐車場予約がとりやすく「自宅⇔空港間の移動を自家用車にする」という選択肢がうまれます。

しかも成田空港利用時には空港受渡しをしてくれる駐車サービス会社があるんです。それが成田空港受渡し駐車場スーパーパーキング

こちらの公式サイト内に受渡しについての詳細が記載されていますが成田空港に横付けして車を受渡しできるのでスーツケースなどの荷物も車から降りてすぐに空港カートを利用することができます。荷物が多い沖縄子連れ旅行には本当に便利なサービスです!!

ルネッサンスリゾートオキナワを楽しむための裏技は?

上記にも書いたように、チェックイン前の午前中にホテルに行って記帳をしてアクティビティ予約を先に済ませてしまうと、旅先の時間を有効活用できるかもしれません。

また体験したいアクティビティの予約ができないこともあり得るので、親子で「これやろうね〜」という約束をしないことも子連れでステイする場合のトラブル回避法かも

らそりん

らそりん

子供と約束しちゃうと体験できなかった時がカオスになりますからねぇ…

あと、お子さんの性格によっても印象が変わるホテルかもしれません。例えば我が家のドラくんはキッザニアみたいなお仕事体験系が苦手、イルカとのふれあいも苦手というタイプなので小さいときに連れてきたら我が子のノリの悪さに私が、がっかりしちゃったかも、笑。

ドラくん

ドラくん

ふれあうのが苦手な僕、でもリクガメは大好きです。

逆に陽キャなパンくんなら、もっと小さいときに連れてきて、お仕事体験をいっぱいさせてあげたかったな〜と、コロナで失われた数年間分の旅行体験を想い涙

パンくん

パンくん

海賊船も乗りたかったよ〜

以上、ルネッサンスリゾートオキナワを子連れ目線で勝手に検証してみた話でした。

関連記事