おすすめ!ママさんを応援するお店木原商店

ミライシード使いづらい手書き入力にサヨナラ!おすすめタッチペンを紹介【子供の口コミあり】

3 min 1,003 views
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

茨城の片田舎でもいよいよタブレット学習が導入され宿題もでています。そこで困ってしまったのが支給されたタブレット(という名のhp chromebook)の漢字の書き取り問題でした。

小学生タブレットhp chromebookのタッチペンおすすめはコレ【ミライシード】

指じゃうまく書けない…100均のタッチペン(今はスタイラスペンというらしい)もいまいち性能が悪い…。

とくにパンくんはスマイルゼミやiPadを使っていては、このようなストレスを感じたことがなかったので一向に認識されない自分の文字入力に困惑してしまったのです。

パンくん

パンくん

フォートナイトで喋ったらみんな漢字がやり直しになるって言ってる!

と自分だけが困っているわけではないことを知りホッとした様子とはいえ、このままでは本当に漢字が入力できない!というわけでガジェット好きな母が立ち上がりました。

どうやら問題はタッチペン(スタイラスペン)の性能というよりは形状のようです。

タッチペン(スタイラスペン)といえばお店でサインの際に使う「ペン先が丸いタイプ」かニンテンドーDSなどの「ペン先が細いタイプ」をイメージしませんか?

ところが学校タブレットでそれらのタイプを使うと下記のようなことになりました。

  • 横線を引いても丸いタイプは途中で途切れてしまう
  • スマイルゼミ用の先細ペンで試したところ反応せず

とはいえ、高額な商品を買うのも本末転倒な気がする…。ということで私がAmazonで選んだのは下記の商品です。

通常の「筆先が丸いタイプ」と「筆先にディスクが付いている細いタイプ」。1本で2wayの使い方ができるのですが、学校タブレットにはこの「ディスクタイプ」が相性バッチリでした!

丸いタイプでも筆圧をかなり強くすれば線が途切れず書けますが、入力のたびに気をつけなければならないのは大人でも結構なストレスです。

その点、ディスクタイプは筆圧が低くてもきちんと認識してくれます。下記の画像は学校タブレットで横線を引いてみたものです。

ミライシードのタッチペン認識度
上が丸先タイプ、下がディスクタイプ

ディスクタイプだと綺麗にストレスなく書くことができました!

学校タブレット ディスクタイプ
出典:Amazon Mixoo商品ページ
パンくん

パンくん

漢字が認識されたよ〜!花丸がもらえた!

我が家の場合はドラくんパンくん2人いるので1人分約600円、しかもリフィルもついてくるこの商品は100均と比べてもかなりコスパが良いです。

Mixooスタイラスペン2本セット

子供は筆圧が弱いといわれています。幼少の頃は筆圧が弱めでもきちんと書けるくもんの鉛筆に助けられました。

chromebook学校持ち運びケースを子供用に準備してみた

ドラくんパンくんの学校では夏休み直前にタブレット導入のお知らせが届いたのですが…来るわ来るわの周知プリント。要約するとこんな感じ。

  • タブレットは壊れやすいから注意して
  • 任意だけどタブレットカバーがあったほうが良い
  • 任意だけどwifi必須
  • 任意だけど充電は家で準備して
らそりん

らそりん

任意という名の強制、笑

その中でもやたらと強調されていたのが”壊れやすい”という点、夏はリュック登校なのに「タブレットを持ち帰る日はランドセルで来い」というお達しまででたほどです。

うちのiPad、かなり乱暴に扱われてますが無傷なんですよねぇ…一体どんなタブレットがやってくるのか…と思ったらキーボード付きのhp製chromebookでした。

画面がセパレートするわけでもないので、私の感覚ではノートパソコンです。これなら学校側が壊れるかも…と心配になるのも納得だわと感じ、タブレットケースをポチりました。

パンくん

パンくん

僕のタブレットケースはピッタリだった!

パンくんがいうにはケースが大きすぎたお友達がたくさんいたらしいのです。

それもそのはず、学校からもらってきたタブレットケースのサイズ表は「◯cm〜△cmくらいの範囲のケース。11インチのタブレット」と書いてありました。

製品名は頑なにお便りプリントには記載されていませんでした。

ガジェット好きな私は11インチに絞って検索をかけたのでピッタリサイズのものをチョイスできましたが、普通は◯cm~△cmというサイズをみて探しちゃいますよね。

「そもそもタブレットケースって何?」「スマホだけでwifi導入してないよ!」とか「ガジェット関連はパパかママどちらかにおまかせ」というお宅では今回のタブレットという名のchromebook導入はなかなかのストレスだったのではないかな?と感じました。

ログインがQRコードだったりマウスは不要といったところは簡略化が進んでいて良いな〜と思いましたが、画面入力なども不案内な点もあり、このタブレットという名のchromebookに悩まされて夏を過ごす人もきっといそうですよね。

以上「母、スタイラスペン探しに立ち上がるの話」でした。

図形の極を始めてみた!

夏の宿題でパンくんが手こずっているのが図形…。

以前、お友達から教えてもらったけど塾に行くしかなかったためハードルが高く諦めていた、あの「玉井式図形の極」のオンライン講座が始まったので、体験してみました。

パンくん

パンくん

あ、わかるかも、わかった!

わかりやすい!教えやすい!というわけで我が家は入会決定!オンライン申込みで送られてくる体験版だけでもかなりのボリュームです。

下記をクリックすると玉井式図形の極みについて確認でき、必要事項入力すれば体験版がゲットできます。

関連記事