今日のAmazonタイムセール商品はこちら

ヒルトン添寝条件は子連れ旅行に優しい!公式サイトのお得な予約方法をブログで解説

2 min 4,024 views
子連れヒルトンホテル添い寝条件
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 好きなものに囲まれる暮らしへ
PR

本ページはプロモーションが含まれています

添い寝で泊まる場合のヒルトンホテル予約方法

外資系のホテルに泊まるとテンションがアガってしまう氷河期世代の私にとって「姉さん事件です」(古っ)でおなじみのヒルトンは未だに憧れホテルのひとつです。

そんなヒルトンホテルですが、ちょっと珍しい添い寝の条件があります。

国内ヒルトンホテルの添寝条件

国内のホテルや旅館の多くは部屋タイプによって定員が決まっていて、添い寝の子供も含めての人数を定員としている場合が多いです。

けれども国内のヒルトンホテルグループは、添い寝の子供は宿泊する部屋の定員に含まず予約することが可能なんです。

つまりヒルトンホテルなら定員4名の部屋に宿泊する場合、子連れなら家族5名や6名でも宿泊可能になるのです。

もちろんベッド幅が狭い等の問題はあるので、現実的にはツインルームなら家族5名が限界かと思いますが下記のようなな使い方も可能になるのです。

ヒルトンの添い寝条件を利用してお得にステイできるシチュエーションは?!

三世代での子連れ旅行

じいじばあば・パパママ・お子様2名の計6人の場合 ⇒ ツインルーム2部屋予約ではなく定員5名のスイートを1部屋予約できる

親子3人での子連れ旅行

パパ・ママ・小さいお子さん1名の計3人の場合 ⇒ ベッド幅広めの定員2名のキングルームを1部屋だけ予約することができる

国内のヒルトンホテルには和を意識した和室の部屋などもあるので、添い寝のお子さんがいる場合は、お部屋をじっくり選べばリーズナブルに宿泊することが可能です。

ツインルーム2部屋よりスイートルーム1部屋の方がリーズナブルなヒルトンホテルもたくさんあります。ヒルトンホテルなら三世代旅行でお得にスイートに宿泊できてしまうかも!なんです。

ヒルトン公式サイトから予約するとき子連れなら注意しなければならないこと!

子連れに優しい添い寝条件のヒルトンホテルですが、公式サイトの予約方法には注意が必要です。

ヒルトン公式サイト予約の注意点

例えば、パパママ+小学生2名+年少さん1名といった5人家族で宿泊予約したい場合、ヒルトンの公式サイトの検索方法には注意点があります。

正しい入力例

ヒルトン北谷は6歳未満が添寝無料扱いとなるので、小学生2名は大人としてカウントされます。従って予約する際は「大人4名+小人0名」が正しい入力となります。

6歳未満の子は人数に含まず大人4名で予約する

間違いやすい入力例

「大人4名+小人1名」と検索すると予約可能なツインルームがシステム上、表示されなくなってしまいスイートルームのみが予約案内として表示されてしまいます。

大人4名+小人1名で入力するとスイートルームしか表示されなくなる

予約の入力方法を変えるだけで金額の差額は実に15,000円以上となってしまいます。ヒルトンの公式サイト予約の小人欄には基本的に人数は入力しないと覚えておきましょう。

また上記の赤枠で囲った「ヒルトン・オナーズ割引」はヒルトン・オナーズの会員に無料で登録すれば割引されるものです。是非加入しておきましょう。

ヒルトン・オナーズの会員登録へはこちらから進めます。

ヒルトンアメックスを発行した場合でも、公式サイトでの予約が必須となってくると思うので子連れに有利な予約方法を頭の片隅に入れておきましょう。

添寝の子供がいることのヒルトンホテルへの伝え方

  1. STEP

    公式サイトで添寝の子供以外の人数で予約する

  2. STEP

    宿泊するホテルに、予約した人数以外に添寝の子供がいることを直接伝える(メールか電話で事前連絡。当日チェックインの際に伝えても良いとのこと)

以上です。

事前に連絡しておくとキッズ用のアメニティを用意していただけたり、ホテルのイベント情報を教えていただけたりすることもあります。

子連れのチェックインは何かとバタバタしてしまうので、私は事前に連絡を入れるようにしています。

注:これらの情報は2020年6月の時点で有効な公式サイトからの宿泊方法です。ホテルの規約は変わりやすいのでご注意下さい。

子連れ旅行にヒルトンのクレジットカードを推す理由

小さい子を連れての子連れ旅行は大変…それでも旅に出たい!と計画しているのであれば、きっと旅行が大好きな方ですよね?私もそうです。そして子連れ旅行の出費はなるべく抑えたいと考えています。

TwitterやInstagram・ブログなどは、もはや玄人より旅行に詳しい人だらけで、昔のように数年に1度の旅だけでは「旅行が趣味〜」と言いにくくなってしまった感がありますよね。だけど本来・旅行って1年に1度の自分へのご褒美的なものであって良いと思うのです。

私自身、自称「陸マイラー」として旅に関するブログを書いてはいますが、旅行に出掛けるのは1年に1,2度だけ。その1度の旅行でさえも出費を抑えたくて、旅行に関するあれこれのお得情報を調べたり実践して日々を楽しんでいます。

私が格安ご褒美旅行のために実践しているのは主に次の2パターンです。

  1. Pontaや楽天ポイントを使ってホテル代を節約
  2. アメックスカードを使ってホテル代を節約+Pontaや楽天ポイントを使って現地での雑費も節約

①の方法だけでも旅費はお安くなるのですが、②のアメックスカードを併用する方法を使うととってもお得にご褒美旅ができるのです。

キャッシュレス決済化がすすんだ現在、多くの共通ポイントは◯◯payと名を変えて、街のお店の支払いで利用することができるので、旅行先で出費する食費やお土産代などはそれらで賄うことができるのです。

ただし、〇〇payとして共通ポイントを利用してしまうと肝心のホテル代の出費が心配ですよね。そこで紹介したいのが、アメックスカードを利用したホテルポイント宿泊。

私自身もSPGアメックスカードを利用し、②の旅行スタイルで実質無料旅を楽しんでいました。けれども現在、SPGアメックスはマリオットアメックスにリニューアルされ、特典が変化。

私のような庶民感覚からすると、使いこなすのが難しいカードになってしまったのです。

そんな私の最近の強い味方がヒルトンアメックスカード。マリオットアメックスと同じアメリカン・エキスプレス・カードから発行されている、ヒルトンポイントが貯まるクレジットカードです。

ヒルトンアメックスカードで1年に1度のご褒美旅を

通称:ヒルトンアメックス一般カード

ヒルトンホテルをよりお得に利用するには、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード(通称ヒルトンアメックス)がおすすめです。

2券種ありますが、私がおすすめしたいのはヒルトンアメックス一般カードと呼ばれる下位ランクのカードです。

下位ランクとはいえメックスのクレジットカードなので、他の国際ブランドのゴールドカードに相当する内容になっており年会費は16,500円と高額です。

らそりん

らそりん

えっ、そんな高額なクレジットカード無理?!

と諦める前に、ヒルトンアメックスに付帯する特典を御覧ください。

ヒルトンアメックス(一般カード)の豪華付帯特典

  1. 朝食無料特典
  2. 客室アップグレード特典
  3. ウィークエンド無料宿泊特典
  4. 家族カード1枚目無料
  5. HPCJ年会費が実質無料
  6. アメックスオファーで日常のお買い物が割引になる
  7. ヒルトンポイントが貯まる

他にもたくさんの特典がありますが、私がおすすめする理由は上記7点です。順番に魅力をご紹介していきますね。

ヒルトンアメックスに入会すると、ヒルトンの会員システム「ヒルトン・オナーズ」のゴールドステータスランクになることができます。

ヒルトン・オナーズとは

ヒルトン・オナーズは世界中のヒルトン系列で利用できるメンバーシップで会員自体は無料で登録可能です。下記の”クラブメンバー”ステータスが無料登録で利用できる特典となります。

ホテルに宿泊するたびにポイントが貰え、貯まったポイントを使いヒルトンホテルに無料で宿泊することもできます。そのポイントの貯まり方もステータスによって大きく変わります。

ヒルトン・オナーズステータス別特典

出典:ヒルトン・オナーズ公式サイト

ヒルトン系列のホテルに年間40泊するとヒルトン・オナーズのゴールドステータスを獲得することができます。魅力的な特典内容ですが、40泊…とても無理ですよね。

けれどもヒルトンアメックスというクレジットカードに入会するだけで、このゴールドステータスを獲得することができるのです!

リストの1と2は、このゴールドステータス所持者が利用できる特典になっています。

1.朝食無料特典

「ホテルの朝食」そう聞くだけでテンションがアガりますよね!でもホテルの朝食代って高価なんです。舞浜にあるヒルトン東京ベイの朝食料金は大人1名3,750円。そのため「朝食付きプラン」は諦めて「素泊まりプラン」にした、なんて経験ありませんか?

ヒルトンアメックスを持っていれば、なんと「素泊まりプラン」で予約しても大人2名分の朝食が無料でついてくるのです!

2.客室アップグレード特典

例えば最安値のスタンダードルームで予約をしても、お部屋に空きがあれば無料でアップグレードしてもらえます。

ヒルトンのような高級ホテルチェーンにはエグゼクティブルームやクラブルームと呼ばれる、ワンランク上のお部屋があり、運良くこれらのお部屋までアップグレードされれば、ラウンジの利用もできてお茶や軽食までいただくことができるかも!

ゴールドステータスでエグゼクティブラウンジまでアップグレードされる可能性があるホテルチェーンはヒルトン以外では、ほとんどありません。

(ただし満室の場合などは、ワンランク上の部屋にすらアップグレードされない場合があるので、その点はご注意ください)

3.ウィークエンド無料宿泊特典

ここからはヒルトンアメックス独自の特典となります。

年間150万円の支払いをヒルトンアメックスですると、ウィークエンド無料宿泊特典がプレゼントされ1泊無料でヒルトンホテルに無料で宿泊することができます!

ウィークエンドとは金・土・日のいずれかのこと。例えばワンランク格上のコンラッドホテルの宿泊費は平日でも5万円を超えるのでは?そんなホテルに無料で泊まれるなんて、まさに夢のような特典ですよね。

4.家族カード1枚目無料

ウィークエンド無料宿泊特典、魅力的だけど年間支払額が150万円は難しいかも?そう思われた方も多いのではないでしょうか。

月に換算すると125,000円、キャシュレス決済に慣れていない人にとってはびっくりするかもしれません。けれども、ヒルトンアメックスは家族カード1枚目まで無料で発行できます。

例えば「夫婦それぞれ毎月6万円ずつカード払いすれば良いのか!」と考えれば、年額150万円の支払額へのハードルも下がるのではないでしょうか。

逆にクレジットカード払いに慣れている方であれば、家族カードは慌てず発行せずに(追加発行の方がお得になる率高し)150万円決済は税金の支払いやアマゾンギフトチャージなどに使うなど工夫してノルマを済ませて、別のクレジットカードで共通ポイントやマイルを貯めることもできる金額ですよね。

5.HPCJ年会費が実質無料

少しややこしいのですが、ヒルトンにはヒルトン・オナーズの他に日本人向けの「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」略して「HPCJ」という会員制優待特典プログラムがあります。

  • 公式価格より25%お安い値段で予約ができる
  • 24時間前まで無料キャンセル
  • 支払いは後払い現地生産
  • 1万円分の割引券がもらえる(レストラン利用も可能)

という、突然のキャンセルリスクが高い子連れ旅行や、ホテルレストランだけ利用したい人にも使える便利なシステムです。

HPCJの初年度年会費は通常25,000円ですが、ヒルトンアメックスに入会すると、初年度10,000円で入会できます。もちろん割引券は初年度から付帯するので、1年目から実質無料でHPCJの会員システムにも入会できるのです!

(ちなみにHPCJの入会はクレジットカード発行と別のタイミングでも大丈夫です。「ヒルトンセールの割引率の方が魅力的だからHPCJはいらないかな」など自分の旅行スタイルに合わせて考えてみてはいかがでしょうか。)

HPCJの詳細についてはこちらも合わあせて御覧ください。

6.アメックスオファーが超魅力的

アメックスのクレジットカードでは「アメックスオファー」という割引キャンペーンが随時開催されています。これが、とっても魅力的!例えば”◯◯ショップ10万円利用すると10,000円引き”なんて、強烈なキャンペーンが開催されることも。

一方で、街の回転寿司チェーンやAmazonなどのネットショッピングなど、身近に使えるお店の支払いがお安くなるキャンペーンもたくさん行われていて、私も度々利用しています。

このアメックスオファーだけで年間1万円以上得することもできるので、それを考えるとヒルトンアメックスの年会費は最初に感じるよりも本当にお得!

アメックス以外で同額程度のゴールドカードサービスといえば、空港のラウンジが使えたり、ポイント還元率が良かったりする位で、実際には毎年活用できずに終わってしまうこともあったりしますよね。

その点、ヒルトンアメックスなら利用すればするだけ、毎日がお得に楽しくなるんです。それこそが私がアメックスをおすすめしたい一番の理由でもあります。

7.ヒルトンポイントが貯まる

ヒルトンアメックスで貯まるポイントはヒルトン専用のポイントです。100円につき2ヒルトンポイントが貯まります。

マイルに移行したりもできますが、移行レートはあまりよくないので基本的にはヒルトンでポイント宿泊するために利用したいです。

他のホテルシステムのポイントと比較すると、いまいち還元率が低めと言われがちのヒルトンポイントですが、所持しているポイントが少ない場合はカード払いと合算して宿泊予約ができますし、閑散期のホテル予約の際は少ないポイントでお得に泊まれたりもできますよ!

アメックスの入会キャンペーンはハードルが高そうだけど?

ヒルトンアメックスの入会キャンペーンは随時行われていて、年に数回は大幅にポイント数がアップすることもあります。1ランク上のヒルトンアメックスプレミアムカードならさらに多いポイントを獲得することもできます。

クレジットカードのキャンペーンに慣れている人であれば、入会キャンペーンを活用してより多くのポイントを獲得することもできると思いますが、キャッシュレス決済を始めたばかりの人には、キャンペーンにとらわれず自分のタイミングで入会することをおすすめします。

貰えるポイントが多い時は、必要とされる決済額も高額になる場合が多いです。そのための裏技もたくさんありますが、そもそも家計管理の額を超えてまで、無理にキャンペーンをこなすのは本末転倒ですよね。

例えば、通常のヒルトンアメックス入会キャンペーンは3ヶ月に30万円を利用すれば16,000ポイント貰えるというものです。

ヒルトンアメックスの入会時期をご家庭の自動車保険の年払いが発生する時期やランドセル購入をする時期など、高額な出費が見込まれる時期にあわせれば、無理なくキャンペーンをこなすことができ、心理的負担も減ると思います。

ヒルトンポイントは貯め続けるなら期限がなく積み重ねていくことができるポイントです。ウィークエンド無料宿泊特典を目標に毎年150万円の決済を重ね、ヒルトンホテルの利用も増やしていけば、慌てずともポイントは自然と貯まっていくことでしょう。

世界各国にあるホテルに宿泊予約できるのはもちろんのこと、お泊りディズニーや沖縄旅行など、ヒルトンホテルは国内旅行との相性もピッタリです。

お得にヒルトンアメックスに入会したい場合は

アメックスには紹介制度がありますので、お知り合いの方でヒルトンアメックスを所持している方がいたら、その方から紹介してもらいましょう。(現在SNS経由でのアメックス紹介は禁止されています)

お近くに紹介してもらえる方がいない場合は、ポイントサイトモッピーを経由しての入会がお得です。経由入会で1,000ポイント(1,000円分)が貰えます。

2024年3月現在のモッピー特典

ポイ活って不安・心配、どれを選べば良いかわからない…という方にはモッピーがおすすめです。ポイントサイトの老舗で、使い方を紹介したYouTubeチャンネルなどもあり始めやすいですよ!!

下記からモッピーアプリを無料でインストールできます。私からの紹介コードはVhmBe165です。コードをコピーして入力欄にペーストしてご活用ください。

モッピー公式 -ポイ活アプリ

モッピー公式 -ポイ活アプリ

Ceres Inc.無料posted withアプリーチ

ご褒美ステイや子連れ旅行への先行投資としてヒルトンアメックスを使ってみてはいかがでしょうか♫

関連記事