今日のAmazonタイムセール商品はこちら

ルネッサンスリゾートオキナワの楽しみ方!無料アクティビティだけでも大満足【子連れの口コミ】

6 min 1,203 views
ルネッサンスリゾートオキナワの無料アクティビティについてブログで口コミ
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 好きなものに囲まれる暮らしへ

2022年10月2泊3日で過ごしてきたルネッサンスリゾートについてブログであれこれ綴っています。

多くの方の口コミでクラブサビーを付帯してのルネッサンスリゾートオキナワの楽しみ方はすでに語られていると思うので、今回はクラブサビー使わなくても楽しめたか?をドラくんパンくんの子供目線も含めつつ振り返ってみます。

PR

本ページはプロモーションが含まれています

ルネッサンスリゾートオキナワなら無料アクティビティだけでもとことん楽しめる!

ルネッサンスリゾートオキナワといえばチャレンジクーポンやキッズお仕事体験のイメージが強いのではないでしょうか?2023年4月からは、さらにクラブサビーのステイタス方式が変わるそうです。

今までのルネッサンスリゾートオキナワは3連泊以上でクラブサビー特典が付いてきましたが、新たに2連泊でも利用可能なライトプランが登場するとのこと!

プレミアム・レギュラー・ライトの3ランク制になったことで、プレミアム資格のゲストは確実にクラブサビー特典を楽しめるように。逆に閑散期の2連泊プランなどを使えば、より一層身近にクラブサビーの魅力を体感できるようになるのではないでしょうか?

ただクラブサビーでのおもてなしの充実度が増えるほど特典使えなかった問題が出てくるかも…バナナボートやコーラルアドベンチャークルーズはライトプランでも無料適用なのですが、ハイシーズンに対象者が全員その特典を使えるのか?は別問題。

らそりん

らそりん

そもそも予約忘れたら乗れないはず

無料のアクティビティでも基本的に要予約なので「予約し忘れた」「時間に間に合わなかった」場合は利用できません。この辺の事情は以前のブログに書いてあるので参考にしていただければ幸いです。

【クラブサビー使わない版】ルネッサンスリゾートオキナワを楽しみ方

そもそもクラブサビー特典を使わないとルネッサンスリゾートオキナワは楽しめないのか?というと全然違います。むしろ、無料アクティビティや施設利用だけでも充実した時間を過ごせる!のがルネッサンスリゾートオキナワのもうひとつの大きな魅力だと思うので、今回は私がそう感じた理由をご紹介してみたいと思います。

実際に行ってみて感じたのは

パンくん

パンくん

お仕事体験できなくてもホテル内で楽しく過ごせるよ!

ということ。混んでいてクラブサビー特典のアクティビティが使えない場合は、徹底して施設内の無料スポットを利用するだけでも楽しい時間が過ごせるはずです。

とくに未就学児〜小学校低学年のお子さんとの子連れ旅行ならレンタカーで一直線にルネッサンスリゾートオキナワに訪れて施設のみで充実した時間を過ごせるのでは!と感じました。

繁忙期の沖縄旅行を検討中なら、まずはレンタカーの確保が必須です↓

じゃんけんアクティビティだけで半日かかる

3歳〜12歳までのちびっこ全員がチェックインの際にもらえる「いきものマップスタンプラリー」。いわゆる「じゃんけんして買ったらプレゼントが貰える」「スタンプラリー達成するとプレゼントが貰える」系のモールやホテル・遊園地などでもお馴染みのイベントなのですが…

ルネッサンスリゾートのじゃんけんアクティビティはそんな簡単なものじゃないのです。

ルネッサンスオキナワのじゃんけんアクティビティ
出典:ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイト

スタンプの数が10個、20個、40個と3段階にわかれプレゼントがもらえます。最初の2つは宝箱から100均系のおもちゃが貰えるだけですが、40個スタンプを集めるとホテル特製のぬいぐるみがゲットできます。

スタンプ40個でゲットしたぬいぐるみ

ということは最終目標が40個の場合、40回以上じゃんけんをしなければならないのですよ〜!!パンくんは私の事前リサーチ&本人も機転を効かせ、

パンくん

パンくん

高学年の俺なら空いている夜に周れば効率的に短時間でジャンケンこなせるぜ

という裏技?を編み出したのですが、基本ちびっこは保護者同伴でトータル数時間かけて、あのスタンプラリーに取り組まなければ最終プレゼントはゲットできません。

合間・合間にスタンプラリーをこなすことに納得できるお子さんなら良いですが、スタートからゴールまで休みなく達成したいタイプのお子さんをお持ちなら子供に付き添ってひたすら、じゃんけんラリーに挑戦するようだと思います。

小さい頃のドラくんなら40個までやり続けてたかも…。同伴者としては今回スタンプラリーの挑戦が”基本融通がきくタイプ”のパンくんでラッキーでした

ドラくん

ドラくん

僕のようなこだわるタイプのお子さんをお持ちの場合”宝箱がゴール”と教えてあげれば10回のみで、すんなり終了できるかもです…

宝箱の中にはおもちゃが!

ちなみに、じゃんけんラリー「小学生以下」が対象なのですが、ドラくんが中学生だと知ったホテリエさんがドラくん分もチャレンジ用紙をくれました。この辺はさすが子供ファースト!

ドラくんは結局使いませんでしたが、一緒に楽しみたい兄弟姉妹には嬉しい計らいで感動しました。

プール→ビーチ→プールの導線が秀逸

プールとビーチを行き来して遊ぶのが沖縄リゾホあるあるといえば、それまで。でもルネッサンス沖縄は小さな子連れに助かるポイントがたくさんありました。

まずはビーチがこぢんまりしているのが凄く良い!いやいや広い方が良いでしょ?と思われるかもしれませんが、子連れでだだっ広いビーチで過ごすのって大変なんです。

砂遊び・波遊び・シュノーケルやウォーターパークなどをがっつりしてしまうと保護者は、その後の旅程がかなりキツイ笑。その点、ルネッサンスビーチはコンパクトでウォーターパークなどもないので海遊び自体はサクッとこなして、子供をプールに誘導しやすい。私のような運動苦手なタイプの親にはありがたい〜。

ビーチからプールへ移動する際も、足洗い場などの設備が充実しているので砂落としなどのプチストレスもなく遊べます!

屋内プール手前の足洗い場

屋内プールも割とコンパクト。こちらは、もうちょっと広くても良いかな?と思いますがスライダーもあるし屋外プールと併せてトータルで遊んで過ごすことを考えれば◎夏季限定になりますがキッズスプラッシュ広場やアクアクルーザーも無料で楽しめました!

ふれあい広場みたいに動物がたくさん

亀やエイへの餌やりなどは有料プランになっていますが、見るだけなら基本無料でも楽しめます。イルカはさすがに有料プランを選択しないと、かなり遠くから見るだけになってしまいますが、亀やエイなら無料で観察しているだけで十分ときめきを感じられました。

オウムも、よく喋るので観察してるだけで楽しかったし、ルネッサンスの敷地内全体が動物園のふれあいスペースみたいな感じで無料でも充実してました。

子供しかいないメリット

なんといっても、ルネッサンスオキナワが楽しいのは子連れファミリーが多いところ。私、お泊まりディズニーが好きなのですが、その理由が「こら静かにしなさい!」っていう回数が少なくて済むところ。

騒いで良いということではないのですが、普通のホテルに泊まった時の「静かにさせなきゃ」という”凄いプレッシャー”と戦わずリラックスして楽しめるから、お泊まりディズニーが好きなのです。

ルネッサンスオキナワも子供ばかりで、ガミガミ怒るポイントが減るのでリラックスできて楽しめました。結局、私がガミガミしてないと子供も楽しそうだし笑。

子供しかいないデメリットもあるけれど

ちなみに子供しかいないので、有料アクティビティやお仕事体験に参加させてしまうと「自分の子と他の子を比較してしまう」問題がでてきてしまいます。

子供がアクティビティ楽しめてないと親も落ち込むんですよね。我が家の長男ドラくんは人見知りで子供同士の輪に溶け込めないタイプだったのです。

実際に小さい頃、他施設でアクティビティ体験に参加させてもノリが悪かったこと結構ありました。その頃ルネッサンスでお仕事体験させても、きっと楽しめてなかったかも…。

ただしドラくんみたいな人見知りタイプのお子さんにもルネッサンスリゾートオキナワ、おすすめです!あえてお仕事体験の予約を入れずに、子供のペースで遊ばせて亀やオウムを観察したりプールで遊んだりというチョイスもできるからです。

ドラくん

ドラくん

リクガメ観察してるだけで楽しめるタイプです

ルネッサンスリゾートオキナワはホテルのスタッフの皆さんがキッズフレンドリーなので、何度か声を掛けてもらううちに人見知りタイプの子供でも自然と楽しい気持ちになってくれるのでは!と思います。

人見知りのドラくんを旅行に連れ出し楽しい思い出を作ることができた話はこちらから。

タイプ別!おすすめ予約サイト

上述したようにルネッサンスリゾートオキナワは連泊特典のクラブサビーを付帯してアクティブに楽しむことも、逆にシンプルに施設利用だけでも、どちらでも楽しめるホテルです。

JTB&るるぶ

連泊特典を付けてクラブサビーを満喫したいならエースJTBるるぶでの予約がおすすめです。ルネッサンスリゾートオキナワにはJTBの限られたプランの方だけが使えるJTBプレミアムラウンジやエースJTBルームがあるなど特典盛りだくさん。

下記バナークリックでルネッサンスリゾートオキナワのJTBプレミアムラウンジについて詳しく知ることができます。

楽天トラベル

楽天ユーザーなら楽天ポイントで予約ができる楽天トラベルがおすすめ!期間限定ポイントで予約できるのも嬉しいし、楽天トラベルのホテル案内はとっても見やすいのです。

また「楽天ユーザーだけど他の宿泊サイトで予約したい」という場合は楽天リーベイツ経由がおすすめ!ANAのダイナミックパッケージもリーベイツ経由で予約すれば楽天ポイントが貯まります。

じゃらん

じゃらんパックならANAかJALの航空券&ルネッサンスリゾートオキナワの宿泊が一度に予約できてとても便利!

また、じゃらんレンタカー予約もおすすめ!他のOTAよりレンタカー会社の掲載が豊富な場合が多い&クーポンも利用できるので私はレンタカー予約の際は必ずチェックしています。

Relux

じゃらんと同じでPontaポイントで予約できるRelux。Reluxの場合はauスマートパスプレミアム会員限定クーポンとPontaポイントが併用可能なのでauユーザーなら旅行計画の際、必見の予約サイトです。

auユーザー以外でもReluxは初回利用の際の割引率が高めなので「まだ利用したことない」という場合は要チェックですよ。

スカイパックツアーズ

那覇へはスカイマーク!という方はスカイパックツアーズの「たす旅」利用がおすすめ。私は茨城空港ユーザーなので、スカイパックツアーズをよくチェックしているのですが、姉妹ホテルのココガーデンオキナワに宿泊してルネッサンスの山田温泉が使える裏技的プランなどがたまに出ているので、あれこれ予約を調べるのが好きなタイプの方は是非チェックしてみてください。

お得に宿泊予約をするなら

予約サイトを利用するなら、ポイ活も忘れずに!モッピーやちょびリッチなどのポイントサイト経由で予約サイトにすすむとポイントを倍以上貯められてお得です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

また見落としがちですが、ベネフィット・ステーションなど会社の福利厚生でもらえるカフェテリアポイントや補助金を使って予約したりクレジットカードのクラブオフなどの割引を利用するなど、旅行予約に関しては誰でも何かしらお得な技が使えるはずなので、自分の使っているクレジットカードや会員特典など一度確認してみて是非お得に旅行を楽しんでみてください!

私がステイしたのは10月だったので満室でもゆったりと過ごすことができましたが、夏休みのルネッサンスリゾートオキナワで有料アクティビティに参加するのは難しい日もあるかもしれません。

そんな日は無理せず亀やオウムとふれ合ったり、ゆるりとじゃんけんアクティビティしてみるのがおすすめです!

以上、クラブサビーなしでもルネッサンスリゾートオキナワは楽しめる!という話でした。

ルネッサンスリゾートオキナワに関しては他にもあれこれ書いていますので、よろしければ、あわせて御覧ください。

関連記事