今Amazon限定ブランドが面白い→

子連れハワイ旅行 予算シリーズその3

2 min 27 views
旅行の経費をコストカット

こんにちは、らそりんです。ハワイ旅行の予算シリーズ第3回目です。

シリーズその1と2は下記より

ハワイ旅行のお土産代と日本国内での出費について

ここからは、諸経費の内訳について検証していきます。個人の考え方や旅行スタイルによって、かかる経費にもっとも違いがでてくる部分ではないでしょうか?

ハワイ旅行の予算 検証3:お土産代

お土産代予算50,000円

ドラくん

ドラくん

5万円のお土産代って高くない?

高いかも(笑)だけど、これはママにとって必要経費なの〜

らそりん

らそりん

私には5人の姪っ子がいます。息子しかいない私にとって姪っ子達の可愛さは格別!女子だから、もちろん全員ディズニーが大好きです。

今回、アウラニ滞在中に”姪っ子達がお友達に自慢できるようなディズニー土産”を買ってドヤ顔で帰国することが私の楽しみにしていたことでした。

ですから姪っ子5人で3〜4万円のお土産代、それ以外は親戚や知人用のバラマキお土産代といったイメージで5万円の予算をとりました。お土産代の考え方は人それぞれ。

  • ママ友同士で協定を結んで、お土産はお互い買わないと決める
  • おじいちゃんおばあちゃんにお小遣いを貰えたなら、お小遣い内で子供達にお礼のお土産をチョイスさせる

など、ある程度「我が家のルール」を決めて予算に組み込んでおくと現地で慌てず済むのではないでしょうか。

最近はコストコやカルディなどでハワイアンホーストのマカダミアチョコも海外製ポテチもポップコーンもすぐに手に入るんですよね…。

そのため、バラマキ土産をどんなものにすれば良いのか?とても迷ってしまいます。

ハワイ旅行の予算 検証4:ショッピング

ショッピング予算150,000円

我が家には「趣味が買い物」という主人がいるうえ、旅行の計画をたてた時点でハワイは1度きりと考えていたので今回はショッピング予算を多めにとりました。

日本人が大好きなハワイには魅力的な限定品がたくさんあるんですよね…

パタゴニア、ノースフェイス、ホテルのショップ。ちょっと覗けば買いたくなる洋服や雑貨が山ほどあります。

アウラニディズニーに宿泊するからには私の財布の紐もゆるくなって、子供達にも今回だけを理由にいろいろ買ってしまいそうです。

というわけで、ショッピングの予算は完全にアウトです。が、これが女子旅ならさらに高くなるでしょうし…。ショッピング枠だけは、旅行の経費の闇ですね!

ハワイ旅行の予算 検証5:駐車場と保険

成田駐車場:6,000円

今回は始めてNガレージさんを利用する予定でした。知人から教えていただいたのですが駐車場に停めに行かず空港で車の受け渡しがでるので便利だそうです。

値段も他の駐車場と変わりなかったので予約をしてみました。

海外Wifiレンタル:4,000円

2021年は携帯会社の料金プランが大幅に変更されるので、今後の海外旅行ではwifiレンタルはもっと低価格で済むようになるかもしれませんね。

au海外旅行ほけん家族4人分6,000円

海外保険が手厚いクレジットカードを数枚保有しているで加入の必要はないのかもしれませんが、低価格だったのでauの海外旅行ほけんを利用予定でした。

au海外旅行ほけんは直前加入可能、auユーザーなら携帯代と合算しての請求にできますしサクッと手続きできるうえに値段も良心的なのでおすすめです。

諸経費についてはショッピング枠に改善の余地があるので検証は50点といったところでしょうか!?

次回は子連れ旅行のメインイベントかつ出費が嵩張る経費である「アクティビティと食費」について検証していきます。

関連記事