ハワイ 子連れ旅行

子連れハワイ旅行の予算とスケジュールまとめ

ハワイ旅行子連れスケジュール

▼4回にわたって記事にしてきたハワイ旅行の予算シリーズ

子連れハワイ旅行の予算とスケジュールまとめ

最後にスケジュールについて検証したいと思います。

1泊目:シェラトンワイキキ

2泊目:アウラニディズニリゾート&スパコオリナハワイ

3泊目:リッツ・カールトンレジデンスワイキキ

4泊目:リッツ・カールトンレジデンスワイキキ

このスケジュールかなり変則的なんです。ワイキキ・空港・コオリナ(アウラニ)と空港を挟んで反対側にあるホテルを行って戻ってする必要があります。

この変則的なスケジュールの理由は子供ファーストで旅程を組んだからです。

帰りの飛行機の時間が早朝なのでアウラニを最終日にしてはディズニーホテルを満喫できません。

といって1日目からアウラニに宿泊して子供達が時差ボケで楽しめなっかたらアウラニに宿泊する意味がありませんよね。

逆にアウラニ2泊は主人が却下。ハワイに短期間暮らしていた彼曰く

旦那さん
ワイキキに人が集まるには理由があるんだ

と無駄にカッコいいセリフで宣言されました。

従って移動費はかかってしまいますが1日目はマリオットゴールド会員特典であわよくばアーリーチェックインを狙いつつ、シェラトン周辺を偵察してみることにしました。

偵察することによって3日目をコオリナ地区で過ごすか?ワイキキに早めに戻るか?現地で考えることにしたのです。

ワイキキからアウラニは1時間弱です。旅先での1時間の移動はあっという間ですし、旅気分もアガるので移動費が1万円プラスされることは良しとしてこの旅程にしました。

らそりん
UVERという便利なシステムができたから可能な旅程ともいえますね

また、空港選びも子連れ目線です。フライングホヌが成田空港からしか飛んでいないということも大きな理由ですが、子連れ旅行の場合は成田空港が楽チンなんです。

旅程によっては成田空港付近のホテルに前泊か後泊するのも子連れにはおすすめです。理由は…

  • 行きもしくは帰りのスケジュールに余裕がでる
  • 多くの成田空港近くのホテルは海外航空会社クルーの宿泊先になっているので、日本にいながら海外旅行の気分が味わえる(前泊なら海外慣れできる)
  • 駐車場つきプランを利用すると、車をホテルに停めたまま海外旅行に出かけられる

などなど、成田で宿泊は意外に楽しいんですよ!

検証結果まとめ

初心者としては一通り楽しめそうなプランができたかな!?と考えています。予算については、必要経費184,000円に関しては満足です。

諸経費316,000円に関しては節約すれば100,000円は減らせますね。

検証としては、陸マイラーが無料でハワイへ行ってきたよ!と言っても、家族4人で初ハワイならやはり30万円以上はかかってしまう!というのが個人的な感想です。

ただし、陸マイラー活動しているということはポイ活もしているということなんです。それはどういうことかというと…

多くの陸マイラーは並行してポイ活も行なっているので諸経費分すなわち10~20万円をポイ活で捻出し、旅行費は0にすることは十分可能なんです!

ポイ活&陸マイラー活動で限りなく無料に近い子連れ旅行は本当に可能なんです。

ガイドブック通りではなく、どんなスケジュールが現在の自分達にあっているかを見極めることが子連れ旅行を楽しむうえで重要なことです。

我が子の喜ぶこと、イヤなこと。1番知っているのはママとパパです!

個人手配でもツアーでも、他人の意見に惑わされずに子供と楽しめる日程を考えることが子連れ旅行成功の秘訣では!と思います。

全5回にわたって綴ってきた、子連れハワイ旅行予算シリーズ。実現できなかったことがとても残念です。

2020年現在の状況では、海外旅行にいけるのがいつの日になるか全くわかりませんが近い将来子供達とハワイに行けたら…と願わずにはいられません。

▼ランキングに参加しています。たくさんのブログが読めるので世界が広がります!

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイ活へ


マイレージランキング


今までありそうでなかった新サービス

-ハワイ, 子連れ旅行

© 2020 すべての道はマイルに通ず Powered by AFFINGER5