AmazonタイムセールへGO

2022年ディズニーリゾートアプリは必須化へ?スマホないとパークを満喫できないかも

3 min 534 views
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

2021年冬、子連れディズニーを楽しんできました。ずーっと行けなかったディズニーランド。コロナ前と今で何が変わっていたか?気づいたことを子連れ目線で書いてみます。

▼ディズニーお土産アプリの落とし穴については下記に投稿中

【子連れディズニー】今後スマホがない人はつらいと感じた理由をブログで口コミ

私が前回子連れディズニーを楽しんだのは2019年春、すでにディズニーリゾートアプリ活用は始まっていて、ファストパスなどを発券するのに利用されていました。

もともとポイ活や陸マイラー活動など、スマホを駆使してお得をゲットすることに親和性が深い趣味をもっている私にとって2019年春のファストパス発券はとても満足できる新サービスだったのです。

パンくん

パンくん

スマホじゃない人も、ファストパスとれたしね

ママがサクサク、スマホでパスをとってくれるから嬉しかった

ドラくん

ドラくん

他にもショーの抽選やレストランの予約などができましたが、これらは「必須サービス」とまではいかずスマホ利用者が優先でも抵抗はあまり感じませんでした。

けれどもコロナ禍の今回はスマホアプリでしかできないことがたくさん増えていたのです。

基本ディズニーリゾートアプリのみで完結すること

  • スタンバイパス発券
  • キャラクターグリーティング抽選
  • ゲームセンター抽選

他にも諸々ありましたが主に困ったのは上記の3点でした。そもそも予習せずにでかけてしまった私のミスなのですが「スタンバイパス」のことを知らなかったのです。

ディズニースタンバイパスとは?

スタンバイパスとは「列に並ぶ権利」をゲットするパスです。コロナ禍と共に登場した模様?私がインパした日は新施設の「美女と野獣」や「ベイマックス」だけではなく「プーさんのハニーハント」「スプラッシュマウンテン」などもスタンバイパス対象でした。

ドラくん

ドラくん

プーさんに乗れない、涙

スマホでスタンバイパスをゲットできなければ「並ぶ権利」すらないので、対象アトラクションに乗るのは基本不可能。美女と野獣は我が家が入園した際はすでに発券を終了していました。

パンくん

パンくん

一番新しいアトラクションに乗れないのは前から一緒だけど古参アトラクションの権利までないって悲しいよ

パンくんのいう通りで、今までも「子連れディズニー」で新アトラクションに乗るのは基本無理。行列時間がかかり過ぎたりファストパスもとれずで、そもそも不可能でした。

けれども、だからこそ「スプラッシュマウンテン」「ハニーハント」などは子供達にとって「がんばって並べば乗れるもの」として楽しみにしているアトラクションだったのですよ…。

今回、それら2番手人気のアトラクションも原則乗れないという仕様に変わっていたのが残念

実はパンくん、私のスケジュールがつかなければ祖父と2人で遊びに来るはずでした。もし祖父とふたり旅だったら、私がゲットできた「ベイマックス」「スプラッシュマウンテン」なども、たぶん乗れなかったはず…。

パンくんも絶望だろうし、乗せてあげられなかった祖父もつらいだろうし…本当に私が連れて行けて良かったです。

とはいえ私も一苦労…次の時間のスタンバイパス発券開放までに、何度もスマホを気にして子供からもプレッシャーをかけられました、笑。

スタンバイパスオンリーのアトラクションにパスを使わず乗る裏技!

スタンバイパスだけのアトラクションに乗る方法…それは閉園時間までいることです。プーさんのハニーハントは閉園1時間前くらいに誰でもスタンバイができるようになりました。

ただし、これもスマホを見続ければいち早く得られる情報です。ドラくんの強い要望を叶えるため、ひたすらスマホをチェックして変わったことを知れました。

スタンバイ場所にいるキャストさんに聞いても「スタンバイパス持っていない方は並べません。」「もしかしたら、途中で変わるかもしれませんがわかりません。」といった情報しか教えてもらえないので、基本的に列開放はスマホをチェックするしか術はないはずです。

パンくん

パンくん

時代だよ!もうスマホを駆使しなきゃ遊べないんだよ、ママ

まあ、私はむしろ喜んで駆使したいタイプなので良いんですが…。慣れないアプリを1日で使いこなさなきゃならないのは誰であれ、なかなか至難の業ですよねぇ。

ディズニーアプリキャラクターグリーティング抽選で最後に出会えたミニーちゃん

今回、ディズニーアプリを使ってハズレまくったキャラクターグリーティングへのエントリー権。パンくんが大好きなドナルドにも、ドラくんが好きなミッキーにも抽選でふられてしまったのですが…。

らそりん

らそりん

ミニーちゃんに会える権利をゲットできました!!

これにはドラくんパンくん、がっかり…。

パンくん

パンくん

え〜ミニーちゃん…

でもネタになるかしれないぜ

ドラくん

ドラくん

と男二人でぶつぶつ言ってるところを無理やり連れて行きましたよ、ミニーの部屋へ。

結果、ふたりとも大満足!やっぱりミニーちゃんは偉大でした!!だって今回コロナ禍でキャラクターがほとんど園内を歩いていなかったうえ、やっと会えたゼペットじいさんともソーシャルディスタンス状態。

ソーシャルディスタンス

そんな中、自分たちだけに最高の笑顔を振りまいてくれるミニーマウスとのひとときは男の子でも楽しそうでしたよ。

らそりん

らそりん

無理やり連れてって良かった♫

これだけ離れていても神ってたミニーちゃん

ちょっと行かないうちに、必須ツール化していたディズニーアプリに驚きながらも楽しんできたディズニーリゾート。今回、家族旅行に冷めた感をだしてきたドラくんとは違い、パンくんはすべてに大感動。

パンくん、自分の年齢と同じ回数くらいディズニーに来てるのですが低学年時代の2年間をコロナ禍で未体験だったため、今回感動もひとしおだったようです。

いろいろ体験するのに小学3〜4年生は感動指数も高く金銭的にも子連れ旅行としては本当にお得な時期!コロナ禍じゃなければ、もっとたくさんの経験ができるのになぁ、涙。

以上、ディズニー体験「アプリ編」でした。

▼「お土産編」は下記にて

関連記事