今日のAmazonタイムセール商品はこちら

ヒルトンアメックスを発券!入会までの心の揺れを告白【3月のあれこれ】

3 min 583 views
ヒルトンアメックス発券
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 好きなものに囲まれる暮らしへ

アメックスリターン!しばらくアメックスプロパーカードを発行することはないだろうな…と思っていたのですが、唐突に発行しちゃいました。経緯を書いてみます。

PR

本ページはプロモーションが含まれています

ヒルトンアメックス一般カードに入会しました

アメックスゴールドがプリファードカードとしてリニューアルしたことに感化されてしまい、勢いでヒルトンアメックスを発行してしまいました。

勢いとはいえ、ヒルトンアメックスは発行当初から”いつかは持つだろうな”と思っていたクレジットカードだったのです。

らそりん

らそりん

なんといっても年会費が安い

いやいや安いと言っても一般的に見れば高いのですが、アメックスカードとしては割安の16,500円。しかもヒルトンに毎年必ず1泊すれば、必ずや元がとれるはず!ここ今となっては、凄く重要で。

現状のマリオットアメックスだと「必ず1泊」しても元がとれない可能性があるんですよね。

私が感動したアメックスゴールドプリファードカードですら、1泊だけで元をとるのは無理っぽい。じゃあ、何故ヒルトンアメックスに今まで入会しなかった理由はというと…

ヒルトンアメックス入会を見送っていた理由
  • そもそも毎年1泊するのか不安だった
  • HPCJ特典に惑わされていた
  • 貯まるポイントに魅力が少ない

マリオットアメックスを辞めた理由の1つが「マリオット系に縛られたくない」だったのですが、ヒルトンアメックスにしたら「縛りがさらに強くなっちゃうじゃん?!」というのが懸念していた第一の理由。

けれども、決意したのですよ私。

ひとり旅への誘い

らそりん

らそりん

これからは毎年、沖縄に行く、多分ひとりで

2月に沖縄に行ってきたのですが、そこでクッキリと気づいたのは「私は物凄く沖縄が好きだということ」

パンくん

パンくん

いや、それ家族全員知ってるけどね

そう、ほぼ毎日・年中「沖縄に行きたい」と呟いているので、家族は知ってるし自分も知ってたのですが笑、今までは家族旅行が前提だったので、いざ行くとなったら色々と計画を立てなければならなかったし、マイル旅とはいえ、それなりに出費も必要でした。

だけど、もう子供達とのロングステイもおしまい。で、気づいてしまったのです。

らそりん

らそりん

沖縄ひとりで行ける

ちょっと前までは、子供が巣立つまで、一人旅は無理と思っていたのですが、子供たちは全然問題なく夫と留守番してられそう。(というか、むしろ母の留守を望んでる…)しかも、サクッと一人旅の費用ならポイ活とマイルで潤沢に資金がある!!毎年完全無料で行けるじゃん、と。

こうなれば、逆に一押し必要なのが「行ける」じゃなくて「行かなきゃ」という既成事実。そのためのヒルトンアメックスなのですよ!!

ここが素敵よヒルトンアメックス
  • カードの所持で1泊無料特典がつく!(要支払い実績)
  • 朝食無料!!
  • 沖縄との相性が良すぎる!!!

無料宿泊特典への道(支払い実績)については、追々ドキュメントしますが、多分クリアできるので毎年無料宿泊特典がつく→泊まらなければならない→ヒルトンが県内に6箇所もあるのは、どこ?→沖縄よ!→行かなきゃね。という既成事実が作れるわけです。

しかも朝食無料特典がつく(これも改悪される気配ありだから、その前に発行したかったという話も追々書きたい)。子連れ旅行だと、微妙に不必要な朝食無料特典も大人のひとり旅なら必要不可欠でしょ!!

年会費16,500円は私のこづかいから出してるんだ、何の文句があるんだいっ。と、まあ入会ありきで理由を考えると、素敵な理由が、たくさん挙げられるのであります笑。

HPCJどうするか問題

私、HPCJ元会員です。HPCJに入会すれば、めちゃくちゃ安くホテル予約できることを知っていて、とても好きなシステムです。

ただヒルトンアメックスを所持した状態で年に1泊か2泊しか泊まらないなら、いらないんですよね多分HPCJ。会費の1万円分が毎年実質無料とはいえ、1泊しか予約しないなら1万円を支払ったと同じ状態。3泊以上しないと、あまり意味がない。

都心の人ならレストラン利用だけで良いかもだけど、私は地方民。ヒルトンにレストラン目的だけで行くのは逆にお金(特急代という名の交通費)がかかるというかなしい民。

というわけで、HPCJの同時入会は見送りました。もし、運良く家族旅行にでも行けることになったら、その時また加入するか否かを悩もうかと思っています。

ポイント渋い問題

これが、マリオットアメックスとの一番の違いかも。ヒルトンアメックスは貯まるポイントに魅力がないと散々な言われようですよね。

でも、これ最近のマリオットポイントも結構そんな感じでは?私が泊まりたいと思うホテルに関しては、宿泊ポイント数、昔に比べて全体的にあがってるし…。

今回、カード発行にあたって、沖縄のヒルトンホテルのポイント数を1年分目視パトロールしたのですが(←人から見たら無駄な時間。私にすれば楽しすぎる時間…)貯めたポイントを「マイルに移行しない」と決めているなら、マリオットもヒルトンもそんなに変わらない気がする。

そして私はホテルポイントをマイルに移行できない派の人間なのです!だからポイント渋い問題も自分の中では解決。

基本的に毎年無料宿泊実績分を使ったら、他のクレカ払いに切り替える予定。ポイントはあくまでオマケとして考えたいと思ってます。

多くの陸マイラーさんやホテラーさん達がアメックスのクレカに加入すると上級会員への道に向けて修行モードになる中、私は始めてアメックスグリーンを作って以来ひたすら、ただただお得に利用させてもらってます。

というわけで今回は、主婦が高額な年会費を支払うことを決意するまでの心の揺れを赤裸々に書いてみました。

あ〜、でも懐かしいなぁSPGアメックスで旅した家族旅行。あの頃は本当に錬金術状態だったなぁ…。子連れ旅行楽しかったなぁ涙。

懐かしのマリオットゴールド会員の日々

関連記事