爆売れ!最新ネッククーラー↗

ヒルトンのダイヤモンドクラブとは?リトルヒルトンクラブ終了でプレゼントのお知らせが届いた話

3 min 259 views
ヒルトンダイヤモンドクラブをブログで調査
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ

新宿のヒルトン東京独自の子供版会員システム「リトルヒルトンクラブ」の終了お知らせが届きました、涙。

ヒルトンで食事するならダイヤモンドクラブがお得らしい!ブログで調査してみた

新宿の「ヒルトン東京」と沖縄の「ヒルトン北谷」で子供向けに「リトルヒルトンクラブ」という会員システムがあるのですが、「ヒルトン東京」のリトルヒルトンクラブが終了になります。

お誕生日に子供の食事が無料になったり、四季折々に開催されるイベントへの参加案内があったりとっても素敵なサービスでした。

入会金1500円を支払うだけで、毎年ヒルトンから子供の名前宛でバースデーカードが届くのです。今年も数ヶ月前にパンくん宛にご招待カードが届いていたので、終了お知らせはとても残念…。

今回の終了に伴い、こちらもヒルトン東京(プラス6ホテル参加)の特別会員システム「ダイヤモンドクラブ」への優待料金での入会 or カードのみ無料でプレゼントしてもらえる、というご提案メールが届きました。

提案いただいたサービス

・ダイヤモンドクラブ”ライト”への特別料金での入会

・ダイヤモンドクラブ”フルパッケージ”への特別料金での入会

・ダイヤモンドクラブ”会員カードのみ”無料プレゼント

ヒルトン東京ダイヤモンドクラブとは?

ダイヤモンドクラブはヒルトン東京(プラス6ホテル)独自のメンバーシップサービスで下記のように謳われています。

「ヒルトン東京 ダイヤモンドクラブ」は、ヒルトン東京を含む国内6ヵ所のヒルトンとコンラッド東京でご利用いただけるメンバーシップです。上質なひとときをヒルトンでお楽しみいただけます。

ヒルトン公式サイトより

基本的にはヒルトン東京独自のサービスですが、以下のヒルトンホテルでも一部特典が利用可能です。

  • ヒルトン東京ベイ
  • ヒルトン成田
  • ヒルトン名古屋
  • ヒルトン大阪
  • コンラッド東京
  • ヒルトン東京お台場

ダイヤモンドクラブライトというサービスは2023年からスタートする新プランで名前の通り”フルパッケージサービスのライト版”とのこと。

そして1年間無料で提供していただけるダイヤモンドクラブカードというものは、ダイヤモンドクラブでもらえるクーポンやプレゼントを除いた宿泊やレストランの割引サービスのようです。

らそりん

らそりん

まさに棚ぼた的プレゼント

ちなみにフルパッケージの詳細はこちら。フルパッケージやライト版は都心住まいのヒルトン族なら本当にお得なサービスだと思いますが、私は年に数回東京に行くだけの地方住まいなので縁のないサービス。

なので、今回は無料のカードをありがたく頂戴しようと思います。ちなみに今ならダイヤモンドクラブ入会でヒルトン・オナーズのシルバー特典もゲットできるのです。

私ここ数年ヒルトンに宿泊していないにも関わらず、コロナ対応でずっとシルバー会員なのですが、これでまた来年もシルバー会員の模様。

こういう幸運(といってもシルバー会員特典ってお水無料とかですが)が続くとヒルトンアメックス持ちたくなりますね…。

このようなヒルトンサービスの中で地方住まいや子連れステイでもっとも恩恵をうけられるのは、やっぱりHPCJなのではないかなと。

そして、そのHPCJが実質無料で付帯するヒルトンアメックスはヒルトンステイするなら、やっぱり魅力的だな〜とあらためて思いました。

リトルヒルトンクラブ元会員の情報共有

ちなみに、こちらの終了案内ですがメールを見落としている方もいるのでは?と思うので注意事項を情報共有してみます。

実は私、当初案内メールが届いておらず…昔リトルヒルトンクラブについて書いたブログ投稿のPV流入が微増しだして気がついたのです。

PV増えたので公式サイトをチェックしたら終了案内が載っていた⇒数日後「以前もメールしましたが再度メールします」というメールが届いた、という流れでした。

配信メールはヒルトンの名前ではなく担当者様のお名前で届いていたので、メールボックス内で未読のまま振り分けられてしまっている方もいるかもしれません。

もしリトルヒルトンクラブに入会していてメール未見だよという方がいれば、登録しているメアドのメールボックスを確認してみると良いかもしれません。

ヒルトン東京のリトルヒルトンクラブは終了してしまいますがヒルトン北谷のリトルヒルトンクラブはまだサービス継続しているようです。

ヒルトン北谷にステイする予定のあるお子さんがいれば是非おすすめします。北谷版は何より、この絵が素敵で!

出典:ヒルトン沖縄北谷リゾート

私もパンくんが、もう少し小さければ再入会したかったくらいです。以上、リトルヒルトンクラブ今迄ありがとうございました!という話でした。

関連記事