クレジットカードは怖いもの!という人のための「作るのが危険」なカード種別リスト

4 min 376 views
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

私の趣味はポイ活・陸マイラー活動。知人にも「なんでもクレジットカード払いする人」として認知されています。

そのため「キャッシュレス決済を始めたいけど、どのクレジットカードを作ったら良いかわからない…」と相談を受けることがあります。

もっと具体的には「とにかくクレジットカード作るのこわいんだよ〜」と言われるんです。

おすすめのクレジットカードについては検索すればでてきて「ポイントがたくさんつく」とか良いことばかり書いてある。けれども、そもそも最初からガッツリ使うわけじゃないからまずは安心第一なのよ!そこが不明だから発行まで進む勇気がもてないの…。

という漠然とした不安を抱えているためクレジットカードの発行まで進むことができない、きっとそういう人多いはずだよ!とのこと。

漠然とした不安ってイヤですよね。というわけで今回は「おすすめ!」とは逆説的思考で「回避すべきクレカ」をリストアップしてみました。

クレジットカード危険度高めなクレカを回避するためのリスト

らそりん

らそりん

このリストは専門家お墨付きというものではありません

主婦である私が実際に使ってみて「使いにくかったクレジットカード」や「キャッシュレス決済をはじめる場合になるべく避けたいだろう地雷を回避する」ためのリストです。

とりあえず、最初の一歩を始めるのに少しでも不安材料をなくしてクレジットカードを発行したい、という方におすすめの回避リストと考えて読んでもらえたら幸いです。

最初に作っちゃダメなクレカリスト
  1. 消費者金融系クレジットカード
  2. リボ払い専用クレジットカード
  3. ポイント一体型クレジットカード
  4. キャッシュカード一体型クレジットカード
  5. デビットカード

①消費者金融系クレジットカード

クレジットカードを作成することに不安のある人が①を作成するつもりはないと思いますが、昔と違って消費者金融のCMもよく見かけるので「あの会社って消費者金融系なの?」ということもあるかもしれません。

消費者金融系のクレジットカードだから悪いということは決してありませんが、単純にあえて最初に作る必要はないと思います。

②リボ払い専用クレジットカード

ある意味もっとも「危険度が高い」のはこのリボ払い専用クレジットカードと言えるでしょう。リボ払いとは「使った金額にかかわらず毎月一定額の金額を支払う」ことです。

一見すると家計管理がしやすいので魅力的なのですが、残金は増えていくばかり。しかも金利は実質年利15%以上が一般的。

らそりん

らそりん

最近は一見しただけではリボ払い専用カードだとわからないクレジットカードもあったりする…。

こちらも、あえて最初に作る必要がないカードかなと思います。

③ポイント一体型クレジットカード

1枚のクレジットカードにポイントカード機能とクレカ機能の両方が備わっているクレジットカードです。

ドラくん

ドラくん

えっ!このカードって便利なカードじゃないの?

便利です!でも、ちょっと使いづらい点もあるの

らそりん

らそりん

このクレカは便利ですしポイントの付きも良くなるものが多いので、基本的にはとってもおすすめのカードです。

楽天カードやYahooカードがその代表的なカードですよね。財布の中のカード枚数も減らせるし便利だわ〜と私も使い始めたことがあったのですが…

例えば下記のようなシチュエーションでがっかりすることがありました。

店員さん

店員さん

ポイントカードはありますか?

はい(といって楽天カードを出す)

らそりん

らそりん

するとポイントだけではなく支払いもそのまま楽天カードで決済されてしまうことがあったのです。

らそりん

らそりん

今日の支払いは現金でしたかったのに…

という場合、受けるショックはとても大きいですよね。

また、中級者の私のようにキャッシュレス決済でポイント4重取り!などを目論んでいる場合は下記のようなシチュエーションもでてきます。

らそりん

らそりん

両方キャンペーンやってるからポイントは楽天、支払いはYahooカードで!

こんなとき一体型クレカでポイントを貰って、支払いは違うクレカをだすのがちょっと恥ずかしい…。

パンくん

パンくん

財布の中身はすっきりだけど頭の中がこんがらがる〜

プチストレスを抱えないためにも最初のクレカはポイント一体型じゃないほうが使いやすいのでは?と私は考えています。

④キャッシュカード一体型クレジットカード

④は銀行のキャッシュカード機能とクレジットカード機能が一緒になったクレジットカードです。

以前、クレカに苦手意識がある母に「それなら銀行のキャシュカード一体型カードを作れば」とすすめたのですが、実際に使い始めた母が困惑してしまったのです。

母

ATMで使いづらい!どっちの向きにカードを入れれば良いの?

どっちの向きかはカードにも記載されていますが、字は小さいしそもそもATMの前に立つとドキドキしてそんなことを確認するマインドでなくなる…

カードをきちんと入れられても、ちゃんと自分の口座から引き落とせているのか?間違ってキャッシングしていないか心配…

など不安材料が増えてしまったそうなのです。そんな身内の経験から「最初の1枚」には不向きかな?と考えるようになりました。

⑤デビットカード

通常のクレジットカードは後払い式になりますが、デビットカードは支払ったと同時に自分の銀行口座から支払額が引き落とされるようになっています。

「家計管理」という面では明朗会計でとても管理しやすいのですが「クレジットカード」=「セキュリティが心配…」というタイプの方が最初に使うカードとしては向いていないのではないでしょうか。

安心して発行利用したい方におすすめの最初のクレジットカード

上記のリストをふまえ、かつ「初心者におすすめ!と謳われているクレジットカード」をチョイスすれば比較的始めの1枚として使いやすいクレジットカードがみつけられるのではないでしょうか?!

個人的に最初のクレカとして私がおすすめしたいのは三井住友カードです。

とくに三井住友NL(ナンバーレスカード)は信頼度抜群の銀行系カード三井住友カードから発行された新しいタイプのクレジットカード!

  • クレジットカード表面に番号が記載されていない
  • タッチ決済も可能

など、これから主流になるであろう要素がたくさん詰まっているクレジットカードです。

25歳以下の主婦なら三井住友カードデビュープラスもおすすめ!

らそりん

らそりん

クレジットカードを使うときに重要になってくるのがスマホアプリのmyページ登録です。支払明細やポイント管理、キャンペーン登録など今のクレジットカードのほとんどはスマホアプリ画面でいろいろと設定が可能です。

その点でも三井住友カードのVpassアプリはとても使いやすくておすすめです。

下記のボタンをクリックすると当ブログの紹介制度キャンペーンをご利用して三井住友カードが作成できます。紹介制度を利用すると、初心者の方でもお得に入会できるので是非ご利用ください。

ポイントサイトを使うことに抵抗のない場合はクレジットカードの発行はポイントサイト経由が超絶お得です。

下記をクリックするとポイントサイトモッピー紹介キャンペーンが適用されますので、ポイントサイトに抵抗がない方は入会してみてください!

ちなみに私はリストの③〜⑤は所持しています。漠然とした不安さえなくなればクレジットカードは便利でお得をゲットできる強い味方で、陸マイラーである私には最強のパートナーです。

とくにタッチ決済は本当に便利ですよ〜!以上、金融素人の私が考える最初のクレカ危険回避リストについてでした。

関連記事