今Amazon限定ブランドが面白い→

スコープ別注ソースボート/ピッチャー開封レビュー!スンヌンタイの意味は?

2 min 322 views
アラビア スンヌンタイ ピッチャー
にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
scope (スコープ) インテリアブログ・テーマ
scope (スコープ)

こんにちは、らそりんです。本日はスコープさん別注スンヌンタイ・ソースボートの開封レビューをお届けします。

早くも売切れ!scope別注スンヌンタイソースボート開封レビュー

created by Rinker
¥6,820 (2021/06/23 07:53:19時点 楽天市場調べ-詳細)

スコープさんで販売開始されたスコープ別注スンヌンタイのソースボートまたの名をピッチャーが家に届いたので使い始めています。

以前も書いたように、おこづかいに余裕のない私はスコープさんで新たな商品が発売しても「買いたいけど買えないなぁ…」としばらく買っても良い理由をあれやこれや考えるのですが、今回のソースボートは見るなりポチッとしてしまいました。

この商品はシャチョーさんが「世界はほしいモノにあふれてる」に出演したとき”ハンナさんの台所”にあったモノを復刻したスコープ別注品です。数あるスコープ別注シリーズの中でもファンにとって意味のある一品だと思います。

スンヌンタイの意味って?

スンヌンタイ…この響き、私はいつも「スンヌンタイ→ヌンチャク」の流れでいつもセットでブルース・リーが浮かんでしまうのですが、れっきとしたフィンランド語で「日曜日」の意味があるそうです。

「日曜日→ふざけている子供達→アチョ〜」って感じでやっぱりブルース・リーが浮かんでしまうので、思考回路としてはそれなりに近いものがある気もしてます。

パンくん

パンくん

同じ黄色だしね、アチョ~

スンヌンタイ ピッチャー0.4リットル開封レビュー

スンヌンタイ ソースボート ブログレビュー
緩衝材もお揃い

ダンボールの開封とともに目に飛び込んできたのはスンヌンタイならぬサンデーモーニングby関口宏の緩衝材。2枚めのゲットです。すっごく嬉しい、これだけですでにテンション爆上げ!

私はキッチンに立つのが嫌いなのです。お皿を洗うのが嫌いでティータオルの水切りかごかも挫折してしまったほど…(それでもティータオルを推す理由は下記にて♪)

そんなズボラ主婦の私が大好きなのがスコープ酒井さんのご自宅キッチンです。

こちらのスコープ日々の日記のなかにも度々登場する酒井さんの「生活感があるのに、お洒落な家」「ほっこりするのに、お洒落な家」を見るたび、ただ飾るだけではない暮らしの中の逸品生活にうっとりしてしまいます。

今回ソースボートをみて、これこそ暮らしの中の逸品ではないか!と思い、ソースボート計量カップ化を実現してみました。

スンヌンタイ ソースボート計量カップ化計画

ソースボート計量カップ化計画実行の図

このソースボートの容量は400ml、ちょうどカップ2杯分です。ゆえに目分量ではかれる液体に関しては計量カップ化が可能でした。

今までは1カップ単位はステンレスのもの、小さじ大さじは低価格ながら逸品の誉れ高い下記のタイプを使っていました。

created by Rinker
¥880 (2021/06/22 22:51:38時点 楽天市場調べ-詳細)

今後は大カップがソースボート、少カップはミニ計量カップという使い方をしていく予定です。

基本的にアラビアの食器群は日本のポピュラーな製品と比べ重めで、雑に扱っても案外割れにくい!と日々感じていたので”計量カップとして使おう”と思ったのですが、使用開始して、この重さがもうひとつの役割を果たしてくれています。

重め具合が良い感じで、ちょっとずつ液体を注ぎたいときにピッタリなのです!まさに計量カップとしてうってつけの役割ではないでしょうか!

らそりん

らそりん

しばらく、計量カップとして毎日使ってみようと思います!

残念ながらソースボートは売切れていますが、もうひとつのスコープ別注品「ジャー蓋付」はまだ購入可能です。

ちなみに軽量カップ化の写真で利用している調味料用のロングトレイはIKEAのものです。約15×50cmという超ロングサイズなのですが、すっごく重宝していて数年間いろいろと場所を変えては活躍中な逸品!

先日訪れたIKEAショップでみつけられず、ネットをチェックしてもみつからないのでもう廃盤品なのでしょうか?調べたところ現行型で1番近いのは下記のものでした。私がもっているものの半分の長さです。

created by Rinker
¥1,680 (2021/06/23 16:54:54時点 楽天市場調べ-詳細)

以上、ズボラながらも素敵なキッチンを目指してはいる私の、スコープ別注スンヌンタイ ソースボート(ピッチャー)開封レビューでした。

関連記事

1 件のコメント

  1. はじめまして。
    憧れに対してチャンスがあれば行動できるの素晴らしいですね^^
    食器一つとっても使い方や組み合わせで楽しみ方が違うのいいですね♪