今Amazon限定ブランドが面白い→

名探偵ポワロドラマ版おすすめ神回ランキング!【私の好きなアガサ・クリスティ1】

4 min 849 views
名探偵ポワロ ミスマープルおすすめ

こんにちは、らそりんです。「私の好きなアガサ・クリスティ」をブログで勝手にシリーズ化して掘り下げています。今回は代表作・名探偵ポワロのドラマシリーズシーズンごとのエピソードベスト1のご紹介です。

ドラマ名探偵ポワロ スーシェ版シーズンごとのおすすめ神回

名探偵ポワロの映画版がいまいちなのは主役がスーシェさんじゃないから!というくらい本当にハマリ役です。

ドラマが終わるときにはスーシェさんにスポットをあてたスペシャルドキュメンタリーも放映されましたがご本人もとっても素敵でした。

私にとってポワロといえばスーシェさん。だから呼び名もポアロじゃなくてポワロ派というくらいのスーシェ推しです!

基本的に1話完結でどの回からでも違和感なくみられると思うので各シーズンごとの私のベスト1をあげてみます。画像はそれぞれの原作版を引用しました。

シーズン1「海上の悲劇」

虐げられた男性の心情がなんとも物悲しい事件、原作は「黄色いアイリス」に収録られている「船上の怪事件」です。「黄色いアイリス」も名著!

シーズン2「エンドハウスの怪事件」

ミステリーに欠かせない小悪魔的女性が登場し否が応でも惹きこまれていきます。

シーズン3「盗まれたロイヤルルビー」

ポワロとちびっこ達との交流にほっこりとさせられます。ポワロは探偵だけではなく恋のキューピット役としても優秀なんです!原作は「クリスマス・プディングの冒険」です。

シーズン4「雲をつかむ死」

ポワロと飛行機という陸マイラーの私にはウキウキの一編です。最新の児童書ではポワロがイケメンになってます。

シーズン5「チョコレートの箱」

ポワロの淡い恋の話が楽しめるのでファン向きの作品です。こちらの児童書は原作通りのイメージですね。

シーズン6「もの言えぬ証人」

ワンちゃんが影の主役なので犬好きな方も楽しめる作品です。

シーズン7「アクロイド殺人事件」

原作の「アクロイド殺し」はミステリー作品としてエポックメイキング的扱いをされている小説です。犯人がわかっていてもついつい何度もみてしまうんですよね〜。

シーズン8「メソポタミア殺人事件」

考古学者の妻であったアガサの作品には発掘現場が舞台になった小説が何冊かあり、この作品もそのうちの1冊です。

アガサは発掘現場を「考古学者の妻が実権を掌握することもある独特な世界」と語っていたこともあり本作でもその独特な狭さが物語の緊張感を高めています。

シーズン9「杉の棺」

信じていてくれる人がひとりでもいれば人は救われる…。このエピソードにはダウントンアビー家政婦長役のフィリスローガンが出演しています。

ダウントン・アビーのお屋敷にポワロが登場してくれるスペシャル版があったら良いのに…と妄想がとまりません。

シーズン10「満潮に乗って」

大富豪一家、終盤の大団円等これぞアガサといったストーリー展開で最後まで一気見してしまいます。

シーズン11「第3の女」

アガサクリスティ自身がモデルとも言われているオリヴァ夫人の住まいの階下で事件が起こります。

オリヴァ夫人とポワロのコンビはまるで長年連れ添った夫婦のようで面白いです。

シーズン12「オリエンタル急行殺人事件」

原作も1作目の映画版も素晴らしいのでスーシェ版はどんな風になるのかな?と期待と不安が半信半疑でしたがスーシェ版は最高でした!

ポワロの心情にスポットがあてられているところがスーシェ版のファンとしては堪らなく感動的です。

シーズン13「カーテン」

最終回を迎えたのは残念でしたがスーシェさんと吹替え熊倉一雄さんの名演技で物語を完結してもらえたことがファンとしては最高に嬉しかったです。

どんな形でも良いからスーシェ版のポワロが復活してくれたらなぁ…と時折ひとりで妄想している今日このごろです。

スカパーで名探偵ポワロ作品をみよう

2021年7月21日からAXNミステリーで名探偵ポワロ全70話コンプリート配信がはじまります!

AXNミステリーはスカパーで配信中です。スカパーは加入月なら無料で視聴可能です。下記バナーをクリックすれば申込画面にリンクできます。

夏休みなら昼間は子供が、夜はママが…とスカパーを使い倒せますよ!

ドラマ版も楽しいですが、小説のポワロもまた違った魅力に溢れているのでおすすめです。順番はあまり気にせず、手にとった本から楽しめるのもアガサ・クリスティの魅力の一つだと思います。

シリーズ2ではアガサクリスティ本人について掘り下げていますのであわせて読んでもらえたら嬉しいです!

シリーズ3はミスマープルのドラマ作品おすすめを紹介しています。あわせてご覧ください!

関連記事