ザ・ペニンシュラ東京BOOKのムック本情報と共に2021年の雑誌付録を勝手に振り返る

3 min 190 views
ザ・ペニンシュラ東京BOOKブログ口コミ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

気がつけば11月!度々ご紹介している雑誌付録。ここからの2ヶ月間はカレンダーや手帳が付録となることが多いですよね。

私はカレンダーが大好きなので、すでに第一弾として雑誌「航空旅行」のカレンダー付録をゲット済です。

ルーク・オザワ氏とチャーリー古庄氏の写真が交互に収められている「航空旅行」のカレンダー付録とっても良いですよ!

雑誌の中身も日本版LCCの最新情報が事細かに書かれていてめちゃ勉強になります。

らそりん

らそりん

みんなが行きたいハワイ旅行も一足先にレポされていて、ときめき度高いっ

そんなカレンダーや手帳付録が増えるであろう年末に、またもやホテル系ムック本が登場!というのが本日の話題です。

ザ・ペニンシュラ東京の雑誌付録が登場スリッパとアメニティが付いてくる

ザ・ペニンシュラ東京BOOK

発売日:2021年12月16日
価格:3,990円(税込)

特別付録:スイートルーム宿泊者専用のルームスリッパ、ザ・ペニンシュラ東京オリジナルフレグランスのバスアメニティ(シャンプー&コンディショナー)

まず、目を引くのがめちゃくちゃ強気な値段設定。書店で出会ったら、そこだけホテルのブランドショップがお越しになったような金額だわ〜。

ただお値段以上のクオリティではあると思うのです、きっと。ヒロミゴーがリッツ・カールトンのパジャマを愛用している話は有名ですよね。

ヒロミゴーと比較するのは恐縮ですが、私も今はなきル・メリディアンお台場のレディースプランか何かについていた20年以上前のパジャマ、まだ愛用できてます。

洗濯ありきで作られてるから質が良いだけではなく耐用度が高いんじゃないのかな?と勝手に推測。

今回のザ・ペニンシュラ東京の公認ブックはパジャマでなくスリッパが付録ですが、あの高級ホテル独特のふかふかスリッパなはずですよ、きっと(ペニンシュラ泊まったことないから勝手に推測ですが…)

治安が不安定になってしまったうえにコロナ禍もあり、しばらく香港への旅行はかなり難易度が高そうなので、ザ・ペニンシュラ東京にステイして束の間の香港を感じてみたいものです。

勝手に総括雑誌付録&ムック本2021

最初に書いたように年末年始はカレンダーや手帳付録が増えると思うので、ちょっと気が早いですが2021年で買ってよかった雑誌付録を挙げてみます。

ハレクラニ沖縄ショルダーバッグ

このショルダーバッグとってもお洒落!まだ使わずに時々眺めて沖縄へ思いを馳せています。

ジム用のプールバッグとかにしてもすごくおしゃれだと思うので、ホテル好きなら男女問わずおすすめです。在庫があるうちに是非!

アラビアムック本

実用的!というなら今年のNo.1はコレ。とくにポーチがとっても使い勝手が良くて毎日使っています。

ディーンアンドデルーカレジかごバッグ&水筒

おかげさまで当サイトから100冊以上購入していただけました、感謝!宝島社さんの売れ筋ランキングでも上位を独占しています。

エコバッグ使ってますが、両サイドにおディーンアンドデルーカ様のロゴがデカデカと入っているので、なかなかの所有欲を味わえますよ。

水筒版の方も、水筒の蓋の仕様が洗うのにラクなので気に入っています。

ちなみに昨年”今後出たら嬉しい雑誌付録”をブログで書き綴ってみたところ「ホテルアメニティ」と「iittalaとかアラビアとか」って書いてみてどちらも叶ってしまったので今年も奇跡を願って!今後欲しい夢の付録を書いてみようと思います。

2022年あったら嬉しい雑誌付録は…

来年ほしいのはズバリ「アドベントカレンダー」付録です。ちょうど今の時期たくさんのアドベントカレンダーが販売されていてどれもこれも魅力的!

子供が小さい頃に買っていたレゴのアドベントカレンダー

カルディは店頭に出たら即買いが最安値!チョコレートカレンダー各種

高級コスメアドベントカレンダー

紅茶系アドベントカレンダー

これらのムック本版があったら絶対飛びつきますよ私!ルピシアのTEA BOOKとかは書店でも購入できるので紅茶や珈琲のアドベントカレンダーが出たら良いのになぁ!!

パンくん

パンくん

僕はマーベルアドベントカレンダーがあったらほしい!

僕はハリポタ!チャームとかお菓子とか作りやすいはず

ドラくん

ドラくん

ハリポタはレゴとかマジックとか並行輸入版はいろんなバージョンがすでにあるのでファンは必見です。

あとは引き続きiittalaとArabiaのムック本、やっぱりパラティッシ柄の何かに是非登場してもらいたいです。大好きな宝島社さんに私の想い届いてほしい〜!!

以上、雑誌付録のあれやこれやの話でした。

関連記事