今日のAmazonタイムセール商品はこちら

グアムはホテル名リニューアルが多い!前後の名称ホテルリスト一覧

3 min 1,317 views
60代70代向け平日旅行予約サイト
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 好きなものに囲まれる暮らしへ

いよいよ茨城でも「ハワイに行く」なんて知人がちらほら現れています。子供が反抗期の我が家ではハワイ=長期旅行なんて夢のまた夢ですが、サクッとグアムに行くならOKもらえないかしら?と夢だけは膨らみます。

グアムはホテル名リニューアルやリブランドが多いので、備忘録も兼ねて前後のホテル名をリスト化してみます。

PR

本ページはプロモーションが含まれています

次のステイ先は?近くてあったかいグアムに行きたい!

家族旅行でグアムに行ったのはコロナよりずっと前。私にとっては陸マイラーとして「貯めたマイルをはじめて利用」したのがグアムでした。子供達にとっては今のところ唯一の渡航先がグアム、何故なら

プーケット→仕事スケジュール。シンガポール→家族の手術。韓国→日本製品不買報道で不安。ハワイ→コロナ。

と、その後、手配した海外旅行は様々な事情でことごとく断念。

陸マイラーの場合、キャンセル料は”ほぼかからず”次へリセットできるので、断念された分の旅行計画も、懐は痛まず「沖縄旅行」に何度も姿を変えて家族旅行自体はできているものの、海外旅行への憧れは募るばかりです。

というわけで、今回は1度行けたから、また行けるはず!というわけでグアムのホテルについて。私が行った時と比べて「景色は同じなのに名前が違う」いわゆるリニューアルしたオープンがずらり並んでいるので書き出してみます。

アウトリガーホテル→デュシットビーチリゾートグアム

絶妙なビーチフロントにあってファミリー向けにも利用しやすいアウトリガーブランドから、タイのデュシタニにリニューアル済み。

元アウトリガーだけあって立地は抜群。家族連れだと本当に便利な場所にありますよね。ちなみにデュシタニグアムリゾートとデュシットビーチリゾートグアムの違いについてこちらにわかりやすく記載されてます。

グアムプラザホテル→グアムプラザホテルアンドリゾート

こちらも立地は抜群!名前がちょっとだけ変わってます。ウォーターパーク「ターザ」が併設されていて価格もリーズナブル。旅行代理店の格安グアムツアー掲載も多い老舗のホテル。

オンワードビーチリゾート→星野リゾート リゾナーレグアム

もともと日本企業のオンワードから、旅行業界の雄・星野リゾートリゾナーレとしてリニューアルオープン。こちらもウォーターパーク併設しかも日本人スタッフ常駐とのことなので家族連れにピッタリ。

名物の「マンタ」私もオンワード時代に体験しましたが、ほぼ90度を滑り落ちる恐怖の感覚。首を抑えて乗ることを強くお勧めします!

星野リゾートの開業でGPO周りが華やかになりチャッキーチーズが復活してくれたら嬉しいなぁ。

シェラトンラグーナグアムリゾート→リーガロイヤル ラグーナ グアム リゾート

マリオット族には少ないポイントで泊まれることで馴染み深かったシェラトングアムがリーガロイヤルへとリニューアルオープン。

インフィニティプールとテラスジャグジーバスも健在。こちらのチャペルは日本人の海外ウェディングロケーションとしても有名ですよね。

新規と老舗どちらにも行きたい

前回はオンワード・レオパレス・ウェスティンを利用しました。もし、またグアムに行けるならどこがいいかなぁ〜と考えた時、私の場合、浮かんだのは5施設。

まずはマリオットポイントが使えるウェスティン。あとは下記の4施設です。

ハイアットリージェンシーグアム

過去に読んだ記事などから、現地の人が愛するグアムホテルといえばハイアットという刷り込みがあるので、やっぱり1度は宿泊してみたいです。

ホテルニッコーグアム

現地の人が愛するのがハイアットなら日本人が長年愛するグアムホテルといえばニッコーという刷り込みも勝手にあります。前回は株主優待で泊まれたレオパレスから移動がしやすいホテルを中心に宿泊先を決めてしまったのですが1番泊まりたかったのはニッコーグアムでした。

ちなみに旅行した時にショッピングモールをひと通り周ったのですが私はマイクロネシアモールが一番楽しめたので、そこにも近いという意味でもやっぱりニッコーグアムにはいつか泊まってみたいなぁ。

ヒルトングアムリゾートアンドスパ

ヒルトングアムも旅行代理店の窓口で勧められた記憶があります。イパオビーチに近いのも魅力的。ヒルトンアメックスに加入する口実にもなるので外せないステイ先だわ〜。

ヒルトンアメックスが誕生する前のちょっと古い情報ですがHPCJはやっぱり魅力的です。

ザ ツバキタワー

個人的にホテルのロゴが昔の資生堂のロゴを彷彿とさせるところがツボでして。ラグジュアリー推しなのも魅力的。

私がリゾートホテルに求めたいこと

  • プール周りの充実ぶり
  • ホテル内だけで1日過ごせる
  • 施設内の統一感
  • アメニティにこだわりがある

子連れだと、部屋の広さ・サービスの良さ・無料アクティビティなど他にも様々な選択基準がありますが、私が気になるのは上記4点。

子供達を見ていて「スライダーがあれば良いってものじゃないらしい。狭い広いじゃないらしい」と感じているので、プール周りは完全にドラくんパンくん視点でチョイスするようになりました。

例えば、今回のリストだとリゾナーレの波の出るプールやハイアットのプール周り全体をきちんと造りこんでいる感じとかは彼らの気に入るポイントだと思う。

また自分的には部屋のランクよりも、エントランスから施設内にいたるまで全体がきちんと造りこまれていると非日常を強く感じて気分があがります。だからブログで使えるような部屋の写真をきちんと撮れてないんですね、反省。

そのかわりアメニティは凄く重視派です!中の人として働いているのでアメニティの単価とかも、薄っすらわかったりしてしまうのですが、そんなのお構いなしで、アメニティが充実していると凄くテンション上がります。

ただゲストの反応をみていると最近の若い子ってあんまりアメニティ重視じゃない気がする。この辺はジェネレーションギャップですかね。

以上、グアムに行けたらいいな〜という話でした。

関連記事