今日のAmazonタイムセール商品はこちら

流れるプールがある沖縄ホテル【琉球ホテル&リゾート名城ビーチ】ブログ調査

3 min 717 views
60代70代向け平日旅行予約サイト
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 好きなものに囲まれる暮らしへ

沖縄南部にプールとラウンジが魅力的なホテルがオープンしてます。

PR

本ページはプロモーションが含まれています

南部といえばリーズナブルにリゾート体験できるサザンビーチホテル&リゾート沖縄

沖縄県のリゾホといえば西海岸リゾートの恩納村を筆頭に北部を中心に多くありますよね。ただ那覇空港からの移動を考えた時、空港より南側の南部にも恩納村みたいなリゾホがあればな〜って思うことありませんか?

南部のホテルといえばサザンビーチホテル&リゾート沖縄。我が家も泊まったことあります。空港から近く海もプールも楽しめてホテル内で琉球衣装撮影もできるしスタンプラリーもあってキッズフレンドリー。お土産屋さんの品揃えも豊富なのでホテル内だけで楽しめる素敵なホテルです♪

ホテル内にはたくさんのヤシの木が配され映え写真も撮りやすく

オーシャンビューのお部屋に泊まると、こんな↓感じでベッドサイドがら景色を見ることもできます。

空港から近くて映え写真も撮れてすっごく良いホテルなのですが、実際に行ってみて感じたのは沖縄旅行2度目以降の方がサザンビーチホテルの魅力を満喫できるのでは?!ということ。

なぜ、そう感じたかというと…恩納村のリゾートホテル群に比べサザンビーチホテルは施設の規模がコンパクトなので、熱海や千葉のビーチ沿いのホテルに宿泊した時と感覚が似ているのです。

私は沖縄の魅力は大型リゾートホテルにあると思うので、できれば初回の沖縄旅行に子連れで行くなら「規模の大きいリゾホで、ひたすらのんびり過ごす」という非日常感を体験してほしいし、したい。

南部には、平和記念公園など子供にふれてほしい場所もあるので、大型のリゾホができないかな〜!って、ずっと思っていました。

そんな願いのもと南部に爆誕したのが、なんと流れるプール付き!の大型リゾートホテルです。

次は琉球ホテル&リゾート名城ビーチに泊まりたい!

左右に建物が配されている写真を見るだけで「大型リゾホ」の期待が高まります。

なんといっても目を引くのはプールの説明。

お子様が喜ぶキッズプールから、大人の優雅なリゾートタイムをお過ごしいただけるラグジュアリープールまで、多彩な6種のプール。

ビーチとの行き来も可能で、お好みの場所で日常からのエスケープをお楽しみいただけます。

琉球ホテル&リゾート名城ビーチ公式サイト
楽天トラベルより

ウォータースライダーの感じとか、ビーチとの行き来も可能とか、グアムじゃん!みたいにワクワクしてしまう。流れるプールがあるのも我が家的には超魅力的!ドラくんパンくんなんてハワイアンズ行くとスライダーを「滑る」より無駄に謎に流れるプールで長時間「流れて」ますから、笑。

ラウンジにもめちゃくちゃ力を入れている=1日中ホテルで過ごす導線ができているということなので、まさしく沖縄大型リゾホを堪能するのにピッタリなホテルかと思います。

また個人的に凄く魅力に感じるのは空港からホテル直行便のリムジンバスが運行されていること!もっといえば南部の路線バスも利用できるので、行きはホテルに直行・帰りはイーアスの水族館に行ったり、瀬長島でごはん食べたりと行った観光もレンタカーなしで可能になるんですよね。

現状、琉球ホテル&リゾート名城ビーチはまだハイプライスなので、1泊目琉球ホテル・2泊目サザンビーチという旅程でバス利用すれば、琉球ホテルのプールを大満喫しつつ、南部をお手軽ゴージャスに楽しめるプランができあがるのでは?と、もう格安裏技旅を考えるワクワクがとまらない〜♪

ちなみに琉球ホテル&リゾート名城ビーチのプール利用規約は下記の通りです。

プールはチェックイン前の13:00より、チェックアウト(11:00)までご利用いただけます。

琉球ホテル&リゾート名城ビーチ公式サイト

小学生まで添寝無料も嬉しい!(プランによる)下記ボタン内の楽天トラベルに、ホテルについて詳しく記載されています。またJTBでは10,000割引クーポンも配布されてます。(数に限りあり)

以上、次のステイ先は「琉球ホテル&リゾート名城ビーチ」にしたいなという話でした。

関連記事