AmazonタイムセールへGO

フェアフィールド・バイ・マリオット栃木日光子連れ宿泊記をブログレビュー

6 min 642 views
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

日光旅行の際、フェアフィールド・バイ・マリオット栃木日光に3世代宿泊してきました。

宿泊を決めたのは数日前、同じ北関東同士なので日帰りでも戻ってこれるのですが…

ワールドスクウェアのイルミネーションをみて遅くなるだろうからどこか泊まろうか→イルミネーション見るということは旅館でお風呂や夕食楽しむ時間とかぶるしなぁ→素泊まりで良いかな?!

という理由から、前々から興味のあったフェアフィールドシリーズのこちらのホテルに宿泊を決めました。

フェアフィールド・バイ・マリオット栃木日光子連れ宿泊記

フェアフィールド系ホテルは道の駅に隣接しているイメージがありますが、栃木日光ホテルに関しては道の駅に隣接してはいません。車で15分程度の場所に道の駅日光・日光街道ニコニコ本陣があります。

場所

東照宮からは車で約5分の場所にあるホテルでした。

パンくん

パンくん

「見ざる言わざる聞かざる」の東照宮まですぐ近くだったよ!

駐車場

手前が車寄せ、一段下が駐車場

駐車場は無料です。車の出入口が2つあるのですが、ホテル脇の入口は車寄せ専用で一段下が駐車場になっています。広いので満車は実質なさそうです。

フロント

上記入口正面がフロント

フロントは入口正面にあります。(SPG専用レーンなどはありません)フロントの方はどなたもフレンドリーで地域の情報にも詳しかったです。

温泉の情報などはフェアフィールド・バイ・マリオット道の駅プロジェクトの公式サイトにも載っていますが、当日のホテルではさらに詳しい温泉や近隣の朝食情報マップをいただけました。

ひとことMEMOが嬉しい!

このマップにスタッフさんのおすすめポイントなども記載されていてわかりやすかったです。

パンくん

パンくん

温泉楽しかった?と翌日ホテリエさんに聞いてもらえて嬉しかったです!

客室

マリオット公式サイトより
奥に冷蔵庫とソファー
入口脇、シンプルで使いやすい

シンプルイズベスト、導線が考え抜かれていて無駄を省きながらも効率的に持ち物が置けました。とくに入口脇のクローゼット代わりの衣類掛けの場所はすごく使いやすい!

バーに長さがあるので1本のバーに3着くらいはコートがかけられました。低い段のバーも写真のように帽子をかけたりとっても機能的なんです。

らそりん

らそりん

壁面収納の参考にしたいほど気に入りました

お部屋に置いてあったものは以下の通りです。

無料のお水・コーヒー・お茶・紅茶、ポット、カップ、空の冷蔵庫。(製氷機は1階にあります)

カミソリ、ハブラシ、櫛、ハンドシート、ハンドソープ。シャンプー、ボディソープ。ドライヤー、ワンピースタイプのフリーサイズのパジャマ。

ここで注意点情報を共有!お顔を洗う石鹸や綿棒・コットンなどはついていませんので、洗顔類は必携です。

簡易ながら使いやすい洗面台

櫛・ハブラシ・カミソリ

洗面台脇にトイレ

お風呂

レインシャワー付き

シャワーのみです。シャワールームは狭いのですが、レインシャワーもあり、風呂用椅子が置いてある気配りも!私はシャワーで済ませましたが、ドラくんパンくんは上述したように祖父とともに、日帰り温泉やしおの湯に行ってきました。

添い寝対応

ベッド幅は添い寝には狭め

フェアフィールドシリーズは基本12歳以下は添い寝無料。事前にお知らせしなくても受入れてもらえます。今回は、他に聞きたいことがあったため電話した際に、添い寝であることも事前に伝えたところ…

ホテリエさん

ホテリエさん

お子様のアメニティはありませんが、大人用のアメニティとパジャマを添い寝の人数分もご準備できますよ

とのことだったので、添い寝分のアメニティも用意していただきました。

パジャマやハブラシ等、添い寝分も準備していただけると持ち物が減るので、本当に助かります。添い寝で宿泊される方は事前連絡しておくことをおすすめします。

※パジャマはワンピースタイプのフリーサイズのみなので小学校低学年の子は持参したほうが良いと思います。中学生のドラくんは貸出用のパジャマを十分活用できました。

ただしベッド幅は狭めで備え付けのソファーもベッド代わりにはならないので、高学年のお子様がいるご家庭は2部屋予約を検討したほうが良いかも、です。

▼マリオット系列ポイント宿泊時の添い寝一覧情報は下記にて。

売店

フロント脇にある売店には、洒落たおつまみ・栃木推しのドリンクやアルコール・お土産数種・お菓子・朝食や夕食にもなる冷凍食品等が販売されていました。

アルコールを買ったら、グラスも一緒に提供していただけましたよ。

食事

今回、もっとも良かったのは食事です!といってもフェアフィールド系列のホテルにはレストランも朝食会場もありません。

手前のテーブルで食事できます
街中の価格設定と同じ自販機

レストランがないかわり持込みはオッケー。それどころか持ち込んだ食事を1階の広々としたテーブルでレンジでチンして堂々と食事することができます。

しかもキッチンシンク付き(お弁当箱とか洗うため?何故あったのかは不明ですが…)

レンジ・トースター・製氷機
何故かシンクも
ゴミも捨てられます

両親は売店で冷凍グラタンを購入しレンチンして朝食に、パンくんは無料のお味噌汁を朝ごはん代わりにして済ませちゃいました。

コーヒーはテイクアウト可能
無料の美味しい味噌汁
お洒落なコップホルダー
パンくん

パンくん

お味噌汁が美味しかった〜

コーヒーも種類が選べ気分はファミレス。カップもテーブルも素敵でトースターはバルミューダ製!この辺は「バイマリオット魂」ですかね、お洒落でしたよ〜。

周辺で朝食がとれるレストランやホテルのマップもいただけました!

お弁当

宿泊プランを見ていたらお弁当付きプランも見かけたので、お弁当を別で頼めるか問い合わせをしてみました。

お弁当は4日前迄に事前連絡しておけばポイント宿泊や素泊まりの場合でも電話注文可能とのことです。

私が宿泊を決めたのは直前だったので間に合わなかったのですが、お弁当を頼んでおいて1階の食事処で食べるのも良い選択なのではと感じました。

マリオットポイントの使い道としてはダメダメだけど…良いのです!

今回マリオットポイントで宿泊してきました。マリオットポイントって何?という方は下記をご覧ください。

ここからはマリオットポイントに関連した感想です。

ポイント宿泊

今回3世代旅行だったため2部屋予約を入れることにしました。

SPGアメックスの特典である無料サーティフィケートとマリオットポイントどちらも貯まっていたので1部屋を無料宿泊サーティフィケート、もう1部屋はポイント宿泊で泊まったのですが、この予約の仕方…特典の宿泊サーティフィケートの使い方としては失格!と思われそうですよね。

なぜなら、この日のフェアフィールド・バイ・マリオット栃木日光は1部屋22,000円程度で宿泊可能でした。無料サーティフケートは上手に使えば1部屋6〜7万円(←あくまで主観ですが…)の宿泊にも利用できます。

あ〜勿体ない!とツッコまれそうな使い方ですが今回はこれで良かったのです。私の場合、重要なのは「旅行費全体をお得にできたか」または「現在の支出が少ないかどうか」なのです。

前週には親子でディズニーステイして旅行の出費があったので、今回の日光宿泊費はなるべく支払いを少なくしたかった…

1部屋22,000円または17500ポイントの場合の損得勘定

今、現在の出費を抑えたい…こんなときにこそマリオットポイント宿泊の出番!(←あくまで個人の主観)

▼マリオットポイントはクレジットカードの支払で貯めたと考えると当日精算するより、お得。

SPGアメックス会費34,100円 +ポイント0円ゲット≪ 22,000円☓2部屋=44,000円

私にとっては、こういう使い方ができるのもSPGアメックスに結果的に助けられているところなんです!

しかも会費は先払いしているうえ、ホテル代以外は両親が旅費を支払ってくれたので今回の日光旅行に関しては実質無料でした。両親とSPGアメックスに感謝!ですよ〜、涙。

2021年は、主人のSPGアメックスを解約しました。実は2022年は私もSPGアメックスの解約を考えているのですが…(だって旅行いけないんだもん)

今回のように思い立ったときにフレキシブルに使える経験をしてしまうと、やっぱり辞めたくないなぁ…と思ってしまいました。

マリオットゴールド特典

250ポイントのボーナス特典が付与されました。

フェアフィールドは全室同じお部屋(ダブルかツインかのみの違い)なのでアップグレードは基本ありませんが、何も伝えなくても「レイトチェックアウト14時」「並びの2部屋」をアサインしていただけました。

SPGアメックスのおかげで付帯しているなんちゃってマリオットゴールドでも競争率が少なければ、きちんとゴールド的に扱ってもらえ恐縮です。

頼まずともアウト14時までに!
一番奥の2部屋にステイ
ラウンジスペース

ちなみにラウンジスペースと名付けられている場所はありましたが、あくまでもフロント付近にあるくつろげるスペースです。フェアフィールドバイマリオットにいわゆるラウンジはありませんので、ご注意ください。

香り

めっちゃ良い香り

フロントに漂っている香りが、とても良くて!あれはフェアフィールドの香りなのかな?アメニティの香りも、めちゃくちゃ良かったです。

シェラトンやウェスティンのようなユニセックス系の香りなのですが、私の中ではあの2香り(?)を超えた完璧な男女兼用な匂いでした。

とはいえ、シャンプーとボディソープは備え付けだったので、アメニティのお持ち帰りはできないのですよ。販売してくれたら買いたいくらい気に入ったのに、残念。

お部屋

マリオット系列的にみると部屋の作りは、コロナ前に泊まったフォーポイントシェラトン名古屋とほぼ同じ簡易的な造り、でもアメニティはフォーポイントのほうが若干お洒落かな?といった感じでした。

まとめ

近隣のレストランやお風呂など必要な情報を提供してくれ、持込みオッケーなど自由度が高いステイができるフレンドリーでお洒落なホテルでした。

フェフィールドバイマリオットに泊まってみて思い出したのは東急ステイに始めて泊まって感動したときのこと…東急ステイはリーズナブルなのに洗濯乾燥機もあって満足度が高いのです。

▼東急ステイは2020年なんと那覇にも進出!

フェアフィールドバイマリオットのお値段は、高くはないけど安くもない。庶民にとってはお値段がもっとも高い壁かなと…。

車社会の北関東民としては道の駅に隣接したバージョンのフェアフィールドにも宿泊してみたいです!

▼同じ栃木でも宇都宮は道の駅隣接バージョン

以上、フェアフィールド・バイ・マリオット栃木日光宿泊記でした。

【追記:SPGアメックスは2022年2月24日よりMarriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード及びMarriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カードの2タイプのクレジットカードに変更となります。

それに伴いカード特典なども大幅に変更されますので、ご注意ください。当ブログでも関連記事を順次、変更・追記予定です。ご了承願います。】

関連記事