Amazonブラックフライデーを主婦も楽しみたい!おすすめ品はコレ

4 min 330 views
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

この時期のネット記事を賑わすのがAmazonブラックフライデー。大手のニュースサイトはもちろん個人ブロガーの記事にもAmazonネタが増えますよね。

でも、多分、きっと、その記事は圧倒的に男性目線のものが多いはず。というのもAmazonブラックフライデーセール品の花形といえばガジェット系だから!

らそりん

らそりん

主婦でもAmazonブラックフライデーを満喫したい!

というわけで、今回は主婦目線でAmazonブラックフライデーへの不満と楽しみ方を語ってみます。

実際に購入してみました!続編は下記より♪

Amazonブラックフライデーが主婦との相性イマイチかもと思う話

男性目線・主婦目線なんて書いてしまいましたが、私自身は中学生の頃から近所の電気屋さんで家電のカタログをもらってきていたような家電&ガジェット大好き人間であります。

なのでAmazon EchoやiPadが激安になるAmazonブラックフライデーは毎年興味津々。けれども、ここ数年で実際にAmazonブラックフライデーのセールに参戦した経歴といえば実は乾電池と天然水くらいです笑。

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥5,037 (2022/12/02 07:51:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
永伸商事株式会社
¥2,480 (2022/12/02 07:51:44時点 Amazon調べ-詳細)

その理由はいたって簡単、一般庶民は一度Amazon EchoやiPadを買えば壊れるまで買った機種を使い続けるから!

らそりん

らそりん

いくら安くても”新しい”だけじゃ買わない、それが主婦

あと、もうひとつの真理「Amazonにしても楽天にしてもECショッピングでは主婦の友・日用品を決してお安くは買えない」のです。

例えば最近愛用中のジェルボール

created by Rinker
アリエール
¥2,910 (2022/12/02 20:54:56時点 Amazon調べ-詳細)

amazonでは99個入りが2,910円で販売されていますが、先日私がコストコセールで買ってきたジェルボールは110個入りで、なんと2,038円!中身の数量が多いのにも関わらず1,000円近くコストコのほうが安かった。

これはコストコが安すぎる極端な例ですが、洗剤やトイレットペーパー等々暮らしに直結する日用品はECショップよりホムセンやドラッグストアのほうが断然に安いと感じるのです。

ブラックフライデーでセール対象になったとしても、街の”広告の品”とトントンくらいかなぁ…と、そんな理由からAmazonブラックフライデーは主婦向きじゃないかも?と感じています。

けれども今年は私、ある製品に熱視線を送っていまして…それが冷蔵庫!

長年どっちもドアの冷蔵庫を使っていて次に買うならどっちもドアタイプのSHARPメガフリーザーがほしいのです。ただ上記タイプはシャープのホームページをみると現行品からはずれていて、現在の主流は観音開きタイプ。

らそりん

らそりん

どっちもドアのメガフリーザー在庫があるうちにほしいっ

うちの冷蔵庫15年目に突入。現役とはいえ、チルド室はトレーが割れてもはや存在せず。ドアポケットはガムテで貼りつけてあり、冷凍庫の1段目トレーも割れて、もうありません。書いてて我ながら声出して笑っちゃったしかも4人家族なのに350リットルくらいの容量。

ドラくん

ドラくん

アイスを取ろうとすると雪崩がおきます

冷凍室の窮屈さに直面している子供達も冷蔵庫の買い替えには大賛成してくれているのですが…

いや、でも使えるだろ

旦那さん<br>

旦那さん

と夫にいわれ、我が家のブラックフライデーセールの購入リストに載ってるのは、旦那が落としてなくしたAirPods…。あんなものに何度も3万円だすなら、私は1度で10年以上使える可愛いどっちもドアがほしいのです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥26,677 (2022/12/02 20:54:58時点 Amazon調べ-詳細)

冷蔵庫をAmazonで購入するってアリなの?なしなの?という主婦らしい問題が私の内面で解決した日には、強行突破して冷蔵庫を購入するぞ!と心に誓う、2022年初冬であります。

主婦にもおすすめ花形ガジェット系製品

ガジェット?とはいえないかもしれませんが、すでにセールが告知されているAnker製品は主婦にもおすすめです。

Anker製品にはずれなし。タイプA+タイプCの速度2種が1つにまとまった、こちらの別機種使ってますがコンセント1つで済むので家でも外出先でも便利です。

またセールになるか不明ですが、ガジェット系を体現するような商品・SwitchBotもおすすめ!家にある、あらゆる電化製品の電源が外出先でもオンオフ可能。細かなタイマー設定も可能、というスグレモノ。

らそりん

らそりん

我が家ではホットカーペットのコンセントに付けて利用

起床30分前にオン設定し、私の出勤時間に合わせてオフ。子供が帰る30分前にオン設定、就寝時間にオフ設定。この4つのタイマーをセットしているので、ホットカーペットでありながら、なんちゃって床暖房みたいな感覚で1日中ぬくぬくできてます ♪

他にもエアコンや水槽、ゲーム機の強制終了、笑。遮光カーテンの部屋にはカーテン自動開閉装置をつけてタイマーセットし自然光で目覚める、なんて健康的な使い方も可能。

お風呂命の夫は「ふろ自動」ボタンにSwitchBotを取付けて、自分の完璧なタイミングでお風呂を熱々にしています。風呂タイマーがないんですよ我が家

アイデア次第で、いかようにも使えるSwitch botシリーズ、使いこなせば主婦の心強い味方になってくれるはずです!

アマゾン・プライムって夫婦別々に加入が必要なの?

書いていたら、やっぱり楽しみになってしまったAmazonブラックフライデーセール。開催は11月25日0時からスタート。プライム未加入の場合は、よりお得度が高まるアマゾン・プライム加入がおすすめです。

けれども私、実はプライムに未加入!理由は夫が加入しているから。プライム会員は、同居家族を2人まで追加して特定の特典を共有することができるんです。

家族会員でも利用できるアマゾン・プライム特典
  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • 提携ネットスーパー(ライフ、バロー、成城石井)
  • Amazonフレッシュ

そもそもプライムビデオをテレビでみるなら夫のアカウントでログインしたまま家族で使えば良いので、家族会員として送料無料のプライム特典が使えれば十分!

とはいえ、注文する場合は夫と妻が別のアカウント画面の方が注文履歴などを追いやすく便利。そんな理由からアマゾン・プライム家族会員制度の恩恵を受けています。

アマゾン・プライムは下記から登録可能です。

ちなみにAmazon以外でもブラックフライデーセールは様々なショップで開催予定。お洋服を探すなら通常でも激安なのに、さらに安くなる話題のSHEINも要チェック!実はインテリア商品も幅広くラインナップされていて見ててめちゃ楽しい!!

以上、難癖つけつつセールの文字に弱いのが主婦、金曜日が楽しみで脳内にドリカムが流れまくっている今日このごろです。

追記:実際に購入した続編は下記にて