【あさいイチでも話題】手ぬぐいを暮らしの中に!キッチンでおすすめの使い方をブログで口コミ

3 min 381 views
2022手ぬぐい
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ

今回の楽天お買い物マラソンでスコープさんの手ぬぐいを久しぶりにポチりました。鈴木マサルさんのPOTATO柄はやっぱり最強!

というわけで今日は手ぬぐいについて書いてみます。

キッチンで大活躍、てぬぐいを暮らしの中に!

そもそも私が手ぬぐいを暮らしの中に取り入れるようになったのは、ドラくんが幼稚園時代に知り合ったママ友さんから薦められたからです。

ご自宅にお邪魔したところキッチンのハンドタオル代わりとして手ぬぐいを使っていて、それがとても良いよ!と。

その時の私の返答、我ながら今でも覚えているのですが…「高くない?」だったんですよ。もちろん値段のことです、笑。

おしゃれな手ぬぐいが雑貨屋さんに売られているのをよく見かけていたのですが、そのようなところの手ぬぐいって1枚1000円以上するのです。

俗に言う「挨拶タオル」が無料で貰えることと比較すると、めちゃ高いじゃんって思っていたのですよね。けれども、そんな私へのママ友の回答は「大丈夫!モトとれるから!!」でした。

あんな薄っぺらい布だけど凄く丈夫だから長持ちするし、洗濯が本当に楽になるから!というアドバイスを信じて使い始めることにしたのです。

あれから約10年、彼女のアドバイスを信じて本当に良かったなぁと幾度となく感じています。

らそりん

らそりん

手ぬぐいって最強です!

手ぬぐいを使うシチュエーション

私は主にママ友のアドバイス通り、キッチンの自分用のハンドタオルとして使っています。最初からタオルバーにかけハンドタオルとして使うことが主ですが、時にはこんな使い方も…。

  • 食器拭きとして
  • 鍋つかみとして
  • ハンドタオルとして使い終わったあとキッチンを拭きあげる
  • 台ふきんとして

手ぬぐいを旅行に連れて行くのもおすすめです。

  • ペットボトルの水滴をガードしたり
  • スーツケースの中のお土産をガードしたり

などなど暮らしに取り入れることを決意した途端、その名の通り「手をぬぐう」ことの延長線で使用方法は無限大なのです。

逆にお洒落系の記事に書いてある「エコバッグの代わりにも〜」とか「ストール代わりにも〜」などという「手をぬぐう」ことと関係ないようなシチュエーションでは結局あまり使わないのですよね。

らそりん

らそりん

あくまで「手をぬぐう」ことの延長線で取り入れることをおすすめしたいです!

手ぬぐいの購入方法

ママ友に「モトが取れるから大丈夫!」と言われたものの「無料の挨拶タオル」と比較すると、やっぱり高い気がする手ぬぐい。私は、この10年で高価な手ぬぐいをお安くゲットする方法を自分なりに編み出しました、笑。

その1 メルカリで購入

ずばり私がもっともおすすめなのが、メルカリで手ぬぐいを購入する方法です。出品する方にとっては使い道を得られなかった上質な手ぬぐいが運良く300円でゲットできたりします。

しかも手ぬぐいって企業コラボ景品としてもありがちなので、こまめにチェックしていると自分にとってのお宝をゲットできたりするのです。

例えば陸マイラーの私は、メルカリでJALの景品手ぬぐいをお安くゲットしましたよ。あの手ぬぐい、使う度に気分がアガってました。

下記のボタンをクリックするとメルカリアプリ登録にすすめます!

その2 ふるさと納税で購入

最初に数枚揃えて暮らしに取り入れるのがおすすめなのですが、その場合お得に揃えられるのはふるさと納税です。

手ぬぐいも素材によって長持ち度が多少変わってきますが、ふるさと納税で扱われているものは全般的に超高級部類の手ぬぐいなので本当に長持ちするのです!

私は以前、鳥取県の鬼太郎コラボの手ぬぐいセットという商品をふるさと納税で購入したことがあるのですが、数ある手ぬぐいコレクションの中でも丈夫さは群を抜いていて5年以上使ってるけれど、まだまだ現役で残っています。

楽天やふるさと納税サイトで「手ぬぐい」と入力するとお洒落な手ぬぐいが単品・セットいろいろと出てきます!

その3 100均で購入

100均でも手ぬぐいが売っています。しかも、とても可愛い柄がたくさん。ただし、1枚1000円選手と比較すると100均の手ぬぐいはすぐに寿命を迎えます。

シーズンごとに柄を変えて楽しみたい方にはおすすめですが「こんなに薄い布なのに、よくもまぁ長持ちしてくれて」という感動は味わえないかも…

嵩張らないのに大判サイズの手ぬぐいは男性にもおすすめです。ANAでコラボしている、かまわぬの鳥獣戯画手ぬぐいもいつか購入してみたいなと思っています。

以上、手ぬぐいへの愛を語ってみました。

おまけ情報:「鬼太郎手ぬぐい」今は売っていなかったのですが、かわりに「砂でできたフィギュア」というものが返礼品として販売されてます。凄くないですか?めちゃ、ほしい!

関連記事