今日のAmazonタイムセール商品はこちら

コストコお掃除シートの使い方あれこれ!コスパ最強商品の変遷をブログで口コミ

3 min 1,594 views
コストコお掃除シートをブログで口コミ
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 好きなものに囲まれる暮らしへ

コストコのお掃除シートをご存知ですか?今回はその商品についてブログで推してみます。

PR

本ページはプロモーションが含まれています

コストコ床拭きシートはコスパ最強!ナイスクリーンワイプの使い方

コストコのお掃除商品キングといえばオキシクリーン。もはや、その名は日本でも全国区ではないでしょうか。

created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)
¥3,190 (2024/05/23 06:51:07時点 Amazon調べ-詳細)

何にでも使えるし、よく落ちるので私も使っていましたが、最初にコストコで買った20年近く前と比べたら値上がり感が半端なく…。最近では手に取る機会が減ってしまいました。

実は同じように20年近く前に出会い、ずっと使い続けているコストコのお掃除シートがあります。現行版はナイスクリーンワイプという商品名です。

コストコお掃除シートは超万能!どこにでも使える

なんといっても、このお掃除シートの最重要ポイントはクイックルワイパー本体に装着して床拭きシートの代替品として使えることです。

らそりん

らそりん

コスパ最強!

クイックルワイパー正規品がどんなに底値だろうがコストコお掃除シートのコスパにはかなわないと思う圧倒的な安さ!ただし実力は?というと、人によって評価がわかれるとおもいます。

「クイックルワイパーで床拭きする」ことと単純に比較した場合、隅々までパーフェクトに考えられている日本製のクイックルワイパーと比較するとその差は歴然。やっぱりクイックルワイパーシートのほうが埃や髪の毛をしっかり絡めとれます。

けれどもコストコのお掃除クリーナーの素晴らしさは、そこじゃないんです。圧倒的なコスパと家中まるごと使える、その汎用性が本当に凄い!私は下記のようなシチュエーションで使用しています。

コストコナイスクリーンワイプ床拭きシートのメリットと使い方

  • キッチンでガスコンロの油汚れを拭き取るのに最強→アメリカーンな強い洗浄能力でギトギト油をスルッと拭き上げてくれます。
  • キッチンでシンクから棚・床のすべてに使用→アメリカーンな強い洗浄能力で、たまにしか吹かない我が家のの汚いシンクも綺麗に拭き上げてくれます。
  • リビングでテーブルの台ふきんとして活躍→アメリカ~ンなのでデリケートな材質には向かないかもしれませんが、我が家の木製テーブルには普通に使えてます。
  • リビングのテレビや棚にも→こちらも気にせず使ってしまっています。
  • 洗面所→タイルや鏡などにも使えます。
  • トイレ→圧倒的なコスパの良さを活かし、汚いなと思ったら即利用できるのでトイレ掃除との相性は最強です。ただし水には流れません、ゴミ箱に捨てましょう。
  • 階段→クイックルワイパーやスティッククリーナーを準備するより、階段の上下いずれかにお掃除シートを置いておけば、上り下りのついでに掃除がラクに終わります。

個人的な推しは「ガスコンロ・トイレ・階段」での利用です私は拭き掃除が大嫌いな人間なので、汚れがたまってから拭くのですが笑、それでもスルッと綺麗になりますよ。

2種セットなのも凄く便利です。トイレと同じシートでリビング掃除するのイヤってタイプの方もいると思うのですが、パッケージが2色あるので場所によって使い分けできるのです。これも地味におすすめポイントです。

らそりん

らそりん

トイレはレモン・キッチンはアクアみたいな使い分けも!

ちなみにパッケージによる性能の違いは鈍感で英語の読めない私にはわかりません…。匂い以外は同じだと思う笑。

コストコお掃除シートのデメリット

  • アメリカーンな強めの匂い
  • アメリカ~ンな洗浄力の強さ
  • 原則箱買いなので場所を取る
  • 取り出しにくい

場所に関しては現行のナイスクリーンワイプはかなりコンパクトになってます。匂いも洗浄力の強さも私が最初に出会った頃よりはマイルドになってますが、やっぱり日本製のきめ細やかな商品類とはちょっと違います。

ちょっと違うどころか凄く違うのが取り出しにくさ。正直、何個かにひとつは蓋ごとすぐに取れますし笑、1枚だけ必要なときも2枚くっついて出てくるのがデフォルトです。

その辺の大雑把な感じが気にならないタイプの人にはコストコのお掃除シートは本当に最強です。

私とコストコお掃除シートの今昔物語

20年近く前に出会ったとは言っても正確にはナイスクリーンワイプに似た商品をコストコで20年近く買っているというのが正しい表現です

最初にコストコでお掃除シートに出会ったとき、その商品の形状は筒型でした。こんな感じ↓

3種類のセット品で「アクア・レモン・オレンジ」的な香り。それを最初に買ったときの衝撃ときたら…。

らそりん

らそりん

底にたっぷりと残るほどのケミカルな液体

匂いも強めで、ちょっと触ったら手荒れしそうな気配がするほどの液体をタップリと纏ったシート。

取り出し口もキツキツで使い終わると液体がまだ底にタップリと残っている。まったくユーザーファーストとはいえない、いかにもアメリカ〜ンな商品でした。

でも、コスパは抜群で、使い終わる頃には必ずセール価格で目にしたので結局なくなるたびにリピート買いしてる。そんなふうに付き合いが始まったのです。

多分、柄も何度か変わったような記憶もうっすらあるのですが…次の大幅リニューアルは形状の変化!筒型からパックタイプに変身しました。

上記タイプのカークランド製。最初の登場は3種の香りだったような記憶があるのですが…こちらも何度かパッケージの姿を変えたはずです。

筒型のときにくらべて、ゴミ出しが劇的に楽ちんになりました。そして現行型が下記のナイスクリーンワイプです。

こちらは今までのコストコお掃除シートにくらべると、かなり日本寄りな印象を受けます。香りも液体の感じも昔と比べたらかなりマイルドになりました。蓋がとれやすいところは変わらないけれど、使いやすくなったな〜と感じています。

個人的なコストコリピ買い第1位のお掃除シート。ちなみに名前や見た目だけではなく、置き場所もしょっちゅう変わってる気がします。何度も買ってるのに、いまだに売り場をスタッフさんに聞いて回ることも笑。

今度コストコに行ったらどこにあるか是非探してみてください♫

関連記事