今日のAmazonタイムセール商品はこちら

カビトルネードneoドラム式用口コミ!槽洗浄コース使わなくても最強だった

3 min 1,065 views
カビトルネードneoドラム式の口コミ
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 好きなものに囲まれる暮らしへ

久しぶりに激おすすめしたい商品に出会ったので、まるっとレビューしてみます。

PR

本ページはプロモーションが含まれています

カビトルネードneoドラム式の使い方 終わったら糸くずフィルターを見てみるべし!!

パナソニックのドラム式洗濯機を使用しているのですが、ひとつ盲点がありまして。「自動槽洗浄モード」という機能が付いているので、なんだか槽洗浄はちゃんとできている気になってしまうのです。

けれども、これって掃除のプロに聞くと盲信してはいけないらしく…。やはり自分でもメンテしていないとカビや埃が溜まるよと教えていただいたことがあるのです。

実際、エアコンの自動クリーニング機能を信じすぎて、メンテランプがなかなか消えないほど埃をためすぎてしまった過去もあります

そんな反省から、たま〜にドラッグストアで一番安く売っている洗濯槽クリーナーを買ってきたり、オキシクリーン入れて槽洗浄してみたりはしているのですが、これといって効果を感じられずにいました。

そもそもドラム式って汚れが溜まりやすい構造なんだろうな〜、この洗濯機の中身凄く汚れてるんだろうな〜と思いながらも、見て見ぬ振りをしていたのですが…。

梅雨の時期まで、あと1ヶ月、今年こそドラくんのジャージのニオイ戻りをなんとかしてあげたいな〜と思い始めていた先週、ホムセンで運命的な出会いをしてしまいました。それがカビトルネードneo!

まず目に入ったのが「ドラム式用」と謳ってあるところです。ドラッグストアで安く売られている槽洗浄商品は基本縦型用でドラム式にも使えます、って書いてあるものが多い。

らそりん

らそりん

「ドラム式にも」って、おまけか〜い?

けれどもカビトルネードneoは縦型用・ドラム式用の2種にわかれて売っていたので買ってみようかな〜、と手にとってみました。

カビトルネードneoの使い方は超簡単!超早い!

使い方は超簡単!しかも超早い!洗濯機の槽洗浄コースって通常、何時間もかけて行うので「あ、掃除しよう」と思っても、できないことがあるんですよね。

だけどカビトルネードneoは「標準コース」を推奨しているので、思い立ったが吉日ですぐに実行できるのです!

というわけで買い物直後の夕方、早速使ってみました。使い方は下記の通り超簡単。

  1. STEP

    A剤(粉)B剤(液体)の2種に分かれているので、その2つをA・Bの順に槽の中に投入

  2. STEP

    AとBを入れた途端シュワシュワし始める

  3. STEP

    蓋をして「通常コース(パナソニックだとおまかせコース)」を選択し槽洗浄開始→終了

恐るべし発泡パワー

洗濯槽に入れた途端にシュワシュワと発泡するのは、カビトルネードneoの特徴だと思いますが、この発泡の力が凄かった!お掃除を終えて糸くずフィルター(糸くずやゴミをキャッチする場所)を見てみると、物凄いものが出てきたのです…。

カビトルネードneoで槽洗浄した結果、大量の水アカのようなものと一緒にポテトチップ位の大きさのゴミが出てきたのです!!

出てきたポテチ位の大きさのものは、靴の中敷きの破片的なもの?で、どうやらこれがずっと槽の裏のどこかに隠れていたようなんですよね。

実は私の洗濯機、ここ2年位乾燥モードがお馬鹿さんになっていました。いくらお掃除しても「フィルター掃除」のランプが定期的に出てきて、乾燥しても乾ききらずに終了してしまい、乾燥機が実質使えていなかったのです。

出てきたポテチのようなゴミをみて「多分、こやつのせいで乾燥モードが上手く機能していなかったのでは?」と確信した私は、乾燥機モードで洗濯してみました。

らそりん

らそりん

乾燥機なおった〜!!

そう、本当にビンゴで乾燥機能が使えるようになったのです!!!

推察するには…今までの槽洗浄とは違うシュワシュワ〜っとした発泡パワーの勢い付きの水流のおかげで、どこかにコビリついていたか・つっかかっていた中敷きの破片のようなゴミがスルッと流れてきたのだと思うのです。

らそりん

らそりん

恐るべし発泡パワー

肝心の汚れは取れたのか?という点ですが、最初はガッツリ取れ、その後、洗濯をすること4回目くらいまでは毎回、ベージュっぽい水アカ系のゴミがフィルターに排出されてました。

ちなみに洗濯槽自体に汚れのようなものは現れなかったです。説明書きにも「ドラム式は構造上、槽には汚れカスは現れにくい」的な文面が書いてありました。

個人的には糸くずフィルターに現れたゴミやくずを見ただけで、他の洗浄剤の威力との違いを確実に感じられ、大満足。絶対に今後はカビトルネードneoで槽洗浄をし続けていきます。

カビトルネードneoのお得な買い方

カビトルネードneoに難点があるとすれば「お高い」こと。ホムセンで買った時は700円代でした。Amazonでは616円で購入でき、すでに少しお安いのですが、さらに1個500円台にする裏技があります。

それはAmazon定期便での購入!上記Amazonボタンをクリックするとカビトルネードneoの商品画面にすすめます。その際に通常購入ではなく定期おトク便を選択すると1個554円!で購入できます。

読んでその名の通り、期間を指定すると定期便として自動にルーティーン化され届くサービス。スキップも中止もワンボタンで簡単。

とはいえ、例えば化粧品など「次は違うもの使いたい」と思うような場合は、うっかり定期便にしてしまうのは危険かな〜と。その点、カビトルネードneoなら、逆にうっかり忘れがちな槽洗浄を商品が届くことで思い出せるという利点もあり、かなりおすすめです。

パナソニックのハイブリット除湿機も超おすすめ

そもそも乾燥機能が使用できないのに、なぜ修理依頼していなかったのか?というと、パナソニックのハイブリット除湿機が家にあるからです。

このハイブリット除湿機は本当に凄い威力で、ナノイー付きのため部屋干し臭もなく短時間で洗濯ピンチ角ハンガー1つ分まるごとカラッと乾かしてくれます。

10帖くらいの部屋でドアも閉めずに使用していますが、ピンポイントで衣類をカラッと乾かしてくれます。デメリットはタオル類の乾き方かな?ちょっとシワシワになってしまうことがありますが、衣類はシワもなく綺麗に乾きます。

ただ、ここ数年めちゃくちゃ高価になっているようで…。私が購入したのはコロナ騒動よりも前だったので5年位経つと思うのですが、性能的にはその頃のもので十分満足できますよ。

除湿機をデシカント式・コンプレッサー式どちらにするか?迷っている方にはパナソニックのハイブリット式絶賛おすすめです!!

関連記事